人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年4月5日

データではアーセナルが圧倒。しかしアウェーは大の苦手

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

では、両チームの相性をチェックしてみよう。トップリーグでは97勝42分56敗。13-14シーズンから直近5シーズンは、FAカップも含めて7勝2分2敗、得点27・失点11。アーセナルが圧倒している。今シーズンのホームも2-0の快勝だった。

しかし、今回はアウェーだ。ウェストハム、サウサンプトン、ボーンマスに敗れたり、クリスタルパレスとブライトンに引分けたり、今シーズンのアーセナルはアウェーで多くのポイントを失ってきた。敵地では慎重策が妥当とはいえ、ウナイ・エメリ監督のチームは本拠エミレーツを離れると消極的になり、やや受けすぎている印象がある。したがってエヴァートンを見下ろし、前半でカタをつけるような攻撃性を発揮できれば、前述したデータどおりの結果が得られるのではないだろうか。

この先もワトフォード、ウォルヴァーハンプトン、レスター、バーンリーと、苦手アウェーでは厄介な相手が次々に襲ってくるが、エヴァートン戦を含めた5試合がアーセナルのチャンピオンズリーグ出場権を大きく左右する。極度のプレッシャーに苛まれたとしても、負けるわけにはいかない。

※エヴァートン対アーセナル戦は、4月7日(日)午後9:58から『J SPOERTS 2』でライブ中継いたします。

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ