人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2018年10月31日

新スタジアム完成の遅れで苦しむトッテナム。マンチェスター・シティ戦は激しく、タフなゲームに・・・

後藤健生コラム by 後藤 健生
  • Line

プレミアリーグの第10節。上位対決のトッテナム・ホットスパー対マンチェスター・シティの一戦は非常に激しく、タフなゲームとなった。

ともにパスをつなぐテクニカルなチームのはずだが、この試合に限っては前線からのプレスや中盤での激しい攻防が目立つ試合だった。もちろん、そんな中でもしっかりボールを収めたり、パスをつないだりして相手守備陣を引きはがしていくテックニックは素晴らしいものがあったが……。

試合は、立ち上がりの6分にマンチェスター・シティに先制ゴールが生まれ、そして、それが決勝点となった。

GKエデルソンからのロングボールをトッテナムのDFキーラン・トリッピアが頭に当ててそらすミスがあり、拾ったラヒーム・スターリングが深い位置まで持ち込んで戻したボールを、走り込んだリヤド・マフレズが決めたものだ(トリッピアは、頭でGKにバックパスをしようとしたのかとも思えるが、頭でのバックパスにはあまりにも距離があった)。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧