人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2018年10月10日

スキャンダルを肥やしにした稀代のヒール…。テリー引退

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

それにしても……。

テリーの引退は、ひとつの時代が確実に終わったのだな、と実感せざるをえない。スティーブン・ジェラードはグラスゴー・レンジャーズ、フランク・ランパードはダービー・カウンティの監督を務めている。ライアン・ギグスはウェールズ代表のボスに就任し、ティエリ・アンリはベルギー代表のコーチだ。一世を風靡した男たちはスパイクシューズを脱ぎ、その経験を次の世代に伝授しようとしている。

いずれ彼らが、プレミアリーグでふたたび相まみえる日もやって来るだろう。ランパードがチェルシーの監督、ギグスがマンチェスター・ユナイテッドで、ジェラードはもちろんリヴァプール。アンリがアーセナルを率い、テリーはノッティンガム・フォレスト、あるいはアストンヴィラの再建に着手する、という構図もおもしろい。いや、ランパード指揮下のチェルシーで副官を務めるか。

近代フットボールは日々レベルアップしているが、テリーのような個性派が、ヒールが少なくなってきたことも確かだ。好き嫌いやコンプライアンスは別にして、スキャンダルを肥やしにするタイプも、またプロフェッショナルだ。マンチェスター・ユナイテッド目線でいわせてもらえれば、テリーほど憎たらしい男はいなかった。お疲れ様。

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ