しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2020/09

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2020年09月12日

ツール2020最新各チーム分析!14ステージ終了時点

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

「第107回 ツール・ド・フランス」は第14ステージを終え、9月13日(日)はいよいよ注目の第15ステージ「超級グラン・コロンビエール峠(登坂距離17.4km/平均勾配7.1%)」山頂フィニッシュとなります。

難関ステージを終えると2週目を終え、2回目の休息日を迎えます(2回目の定期PCR検査も待ち受けています...)。

・放送予定はこちら(初回放送)
・配信予定はこちら(オンデマンド)

さて、開幕から怒涛の2週間が経過しましたが、改めて前回の続きということで、第9ステージ以降のリザルトを振り返ってみたいと思います。


◯第9ステージ結果
1位 POGAČAR Tadej/UAE
2位 ROGLIČ Primož/Jumbo
3位 HIRSCHI Marc/Sunweb


◯第10ステージ結果
1位 BENNETT Sam/Deceuninck
2位 EWAN Caleb/Lotto
3位 SAGAN Peter/BORA


◯第11ステージ結果
1位 EWAN Caleb/Lotto
2位 BENNETT Sam/Deceuninck
3位 VAN AERT Wout/Jumbo


◯第12ステージ結果
1位 HIRSCHI Marc/Sunweb
2位 ROLLAND Pierre/B&B Hotels
3位 KRAGH ANDERSEN Søren/Sunweb


◯第13ステージ結果
1位 MARTÍNEZ Daniel Felipe/EF
2位 KÄMNA Lennard/BORA
3位 SCHACHMANN Maximilian/BORA


◯第14ステージ結果
1位 KRAGH ANDERSEN Søren/ Sunweb
2位 MEZGEC Luka/Mitchelton
3位 CONSONNI Simone/Cofidis


◯第14ステージ終了時点個人総合時間順位
1位 ROGLIČ Primož/Jumbo 61:03:00
2位 POGAČAR Tadej/UAE 0:44
3位 BERNAL Egan/INEOS 0:59
4位 URÁN Rigoberto/EF1:10
5位 QUINTANA Nairo/Arkéa 1:12
6位 LÓPEZ Miguel Ángel/Astana 1:31
7位 YATES Adam/Mitchelton 1:42
8位 LANDA Mikel/Bahrain 1:55
9位 PORTE Richie/Trek 2:06
10位 MAS Enric/Movistar 2:54
11位 MARTIN Guillaume/Cofidis 3:14
12位 DUMOULIN Tom/Jumbo 4:32
13位 CARAPAZ Richard/INEOS 5:11
14位 VALVERDE Alejandro/Movistar 6:22
17位 BARGUIL Warren/Arkéa 27:11
18位 ROLLAND Pierre/B&B Hotels 34:07
27位 ALAPHILIPPE Julian/Deceuninck 1:00:23
28位 PINOT Thibaut/Groupama 1:01:49
29位 VAN AERT Wout/Jumbo-Visma 1:04:52


◯第14ステージ終了時点ポイント賞
1位 BENNETT Sam/Deceuninck 262
2位 SAGAN Peter/BORA 219
3位 TRENTIN Matteo/CCC 169


◯第14ステージ終了時点山岳賞
1位 COSNEFROY Benoît/AG2R 36
2位 PETERS Nans/AG2R 31
3位 HIRSCHI Marc/Sunweb 31


◯第14ステージ終了時点ヤングライダー賞
1位 POGAČAR Tadej/UAE
2位 BERNAL Egan/INEOS
3位 MAS Enric/Movistar


続きまして、チーム単位での戦力分析(第14ステージ終了時点)を行ってみたいと思います。一言コメント付き。


◯INEOS Grenadiers
☆☆BERNAL Egan
CARAPAZ Richard
SIVAKOV Pavel
第13ステージで調子の悪さをみせてしまったベルナル。本人いわくパワーは出ているとのことですが、それでもスロベニアコンビ以外からも遅れをとってしまったのは事実であり、昨年同様にこのあとアルプスで挽回できるかに注目。また、戦略にこれまでなかったチグハグ感で出ているのが心配...


◯Team Jumbo-Visma
☆☆☆ROGLIČ Primož マイヨジョーヌ
DUMOULIN Tom
KUSS Sepp
☆☆☆VAN AERT Wout
まだ「脚をつかわずに脚をつかっている」感のあるログリッチ。別の言い方をすると「踏まない様に踏んでいる」感じ。ベルナルとの差59秒は決して小さい差ではありません。アシストも強さを維持できている。


◯BORA - hansgrohe
☆☆SAGAN Peter
KÄMNA Lennard
SCHACHMANN Maximilian
サガンのスプリントにキレが戻ってきましたが、一方でファンアールトに対するラフプレーで降格処分となったのが痛い。それでもチーム全体でプロの仕事に徹しており、まだ8度目のマイヨベールの可能性は十分にあります。


◯AG2R La Mondiale
BARDET Romain (DNS/14)
COSNEFROY Benoît 山岳賞
LATOUR Pierre (DNF/14)
PETERS Nans
良い1週目から一転、苦しい2週目となってしまいました。2枚看板のバルデとラトゥールが共にAG2Rとして最後のツールを途中で終えてしまっています。


◯Deceuninck - Quick Step
☆☆ALAPHILIPPE Julian
☆☆BENNETT Sam ポイント賞
アラフィリップのステージ2勝目とベネットのマイヨヴェール獲りに完全に切り替えたウルフパック。ベネットが涙のステージ優勝を飾ったものの、ボーラの仁義なきマイヨヴェール奪還作戦に連日苦しめられています。


◯Groupama - FDJ
PINOT Thibaut
BONNET William (DNF/8)
KÜNG Stefan
MADOUAS Valentin
総合系チームから白兵戦チームにスイッチした闘将マディオ監督のグルパマは連日アタックを繰り返しています。良い逃げにハマればマデュアスあたりにチャンスはありそう。


◯Bahrain - McLaren
☆☆LANDA Mikel
BILBAO Pello
CARUSO Damiano
VALLS Rafael (DNS/2)
ランダの調子が良いことが判明しました。まずはトップ6あたりが現実的な目標か。


◯EF Pro Cycling
☆☆URÁN Rigoberto
CARTHY Hugh
HIGUITA Sergio
☆MARTÍNEZ Daniel Felipe
POWLESS Neilson
調子を崩していたマルティネスが復活のステージ優勝。あとは現在総合4位のウランが表彰台圏内に食い込めれば大成功か。


◯Team Arkéa Samsic
☆☆QUINTANA Nairo
BARGUIL Warren
ROSA Diego (DNF/8)
前回は絶好調宣言を受けて星3つをつけたキンタナ村長ですが落車やらなんやらでちょっと心配な感じになってきました...。


◯Movistar Team
VALVERDE Alejandro
☆MAS Enric
SOLER Marc
マスはまずはトップテンフィニッシュを確保したいところ。ここ数日ソレルが積極的。バルベルデさんは存在感がありませんね。定番のチーム総合トップはEFに奪われてしまっていマス。


◯Trek - Segafredo
PORTE Richie
MOLLEMA Bauke (DNF/13)
PEDERSEN Mads
ポートはこのままなにごともなくパリまで辿り着けるのか?モレマ砲を楽しみにしていたモレマさんは落車によりリタイア...。ツール期間中にナショナルチャンピオンジャージを脱いだシュクインシュは早速チームジャージをビリビリにしてしまいました。


◯CCC Team
VAN AVERMAET Greg
TRENTIN Matteo
ZAKARIN Ilnur (DNF/12)
マイヨヴェール狙いのトレンティンがじわじわと順位を上げて現在ポイント賞3位に。尚、チームの新しいスポンサーはまだみつかっていない模様です。


◯Cofidis, Solutions Crédits
☆☆MARTIN Guillaume
PEREZ Anthony (DNF/3)
VIVIANI Elia
ヴィヴィアーニは不調のまま。一方、前回星3つをつけたマルタンは失速気味...。初のグランツール表彰台チャレンジはまだまだ未知の領域か。


◯UAE-Team Emirates
☆☆☆POGAČAR Tadej ヤングライダー賞
ARU Fabio (DNF/9)
FORMOLO Davide (DNS/11)
KRISTOFF Alexander
ペダルひと踏みひと踏みごとに成長している感のあるポガチャルが総合2位へ浮上。しかし、チームメイトが軒並みリタイアしているので、20ステージのTTまでは総合2位につけて、パリ前日に一気にマイヨジョーヌゲットするしかないですね。


◯Astana Pro Team
☆LÓPEZ Miguel Ángel
IZAGIRRE Ion (DNF/11)
LUTSENKO Alexey
良くも悪しくもあまり存在感のないロペスは初ツールで現在総合6位。良いと思います。


◯Lotto Soudal
☆☆EWAN Caleb
CRAS Steff (DNF/9)
DE GENDT Thomas
DEGENKOLB John (OTL/1)
GILBERT Philippe (DNS/2)
ユアンがステージ2勝目を飾ったのでチームとしても一先ずミッションコンプリートでしょうか。あとはデヘントさんの逃げの美学を観たいです。


◯Mitchelton-Scott
☆YATES Adam
BEWLEY Sam (DNF/10)
CHAVES Esteban
IMPEY Daryl
アダムは寄生虫の影響でおなかの調子が悪かったとのこと。チームとしてはステージ優勝が欲しいところ。


◯Israel Start-Up Nation
MARTIN Dan
GREIPEL André
POLITT Nils
リタイアゼロでここまでがんばってきたイスラエル。引き続き逃げてステージ優勝を狙います。


◯Team Total Direct Energie
BONIFAZIO Niccolò
CALMEJANE Lilian (DNF/8)
☆COUSIN Jérôme
ラトゥールはやく来て!


◯NTT Pro Cycling
NIZZOLO Giacomo (DNF/8)
BOASSON HAGEN Edvald
POZZOVIVO Domenico (DNS/10)
ニッツォーロとポッツォビーボの主要選手がリタイアし、更にスポンサー継続にもネガティブ報道が...。ボアッソンハーゲンがステージ優勝するしかない!


◯Team Sunweb
BENOOT Tiesj
☆BOL Cees
☆☆HIRSCHI Marc
☆KRAGH ANDERSEN Søren
アタッカーチームとしてレースを面白くしているサンウェブ。ヒルシとクラウアナスンがそれぞれステージ優勝を飾ってサクセス!ベノートも調子を上げてきています。


◯B&B Hotels - Vital Concept p/b KTM
COQUARD Bryan
ROLLAND Pierre
コカールはステージ優勝まであとひと伸びが足りていません。一方、ベテランのロランがステージ優勝と山岳賞獲りに意欲をみせています。

  • Line