しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2020/06

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2020年06月02日

エア・デ・イタリア反省会

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

01.jpg

「ジロ・デ・イタリア」を妄想の世界でお届けする全く新しいカタチの番組「エア・デ・イタリア」の全4回の配信が終了しました。

現在、ご存知の様にプロスポーツの世界は殆どの試合が停止している状態です。

試合が止まっているということは、当然スポーツ関係の仕事に就いている人たちの仕事も止まってしまっている状況です...。

今回、J SPORTS側からこの企画を聞いた時は、「えっ、そんなことができるのか?」と一瞬びびってしまいましたが、すぐに頭の中を切り替えて「ここはチャンスだと思ってがんばっていかなくては!」と前を向いた次第です。

そして、製作陣、出演陣ともに、これまで全く経験したことのない新しい形の番組にチャレンジした結果、そこには想像を絶する疲労感が待ち構えていました...(汗
(視聴者のみなさまの疲労感もかなりものだったとお察しいたします)

恐らく制作サイドの準備作業は通常のライブ中継の何倍も大変だったはずです。

そして私自身も、ルーティーン化されていたこれまでの準備作業などが全く役に立たず、それこそ解説者になりたての頃の「手の平にじんわり汗が滲み出てくる」あの感覚を久しぶりに味わいました。

配信が終わると製作陣や出演者同士であれこれ話し合いを行い、次の配信に向けた反省会がいつも以上に盛り上がったりもしていました。

私は昨年辺りから「2020年は解説者歴20周年」とことあるごとに発信してきたわけですが、まさかその20周年イヤーがこの様な形になってしまうとは年始の段階では想像もしていませんでした...。

いや、人生は本当にいろいろありますね。

「20年目の新人解説者」のつたない妄想解説にお付き合いいただいた視聴者の皆さまには本当に感謝の気持ちしかありません。

そして、改めて「初心忘れるべからず」という言葉の大切さを痛感した次第です。

それでも、一度は失ってしまった「ジロ・デ・イタリア」を再び皆様にお届けできた喜びは格別でした!来年は是非「リアル・ジロ・デ・イタリア」をお届けしたいものです。

と、そんなことを考えたら、番組の最後に「エア・ド・スイスの配信決定!」の一報が飛び込んで参りました...(大汗
(エアーシリーズをこなすことがコンテンツを取り戻すための条件になりつつある???)

お願いだから早くリアルレース再開してくださ〜い(心の声)

今後も精進して参りますので引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。

  • Line