しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2010/03

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

栗村修の日常 2010年03月06日

ニューエンデュアランススポーツセミナー

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

本日から今年3回目のチームキャンプがはじまりました。

3月21日のJサイクルツアー第1戦「熊谷クリテリウム」に向けた最終調整として、地元宇都宮でしっかりとしたトレーニングを積んでいきたいと思います。

さて、今回は一件「セミナー」のご案内です。

このブログの中でも再三お伝えしている、ロードレースが日本でメジャーになるための要素、「チームではなくてレース(リーグ)自体の価値向上、メディアとの融合、ビジネスとして成立するための運営モデルの構築、その上での競技力向上」などに関連することが語られるセミナーになると思います。

興味のある方は下記をご参照ください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
各  位

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は弊会にご高配を賜り御礼申し上げます。

さて、このたび弊会では『「ニューエンデュアランススポーツ」課題と可能性を探る』をテーマとして、第9回セミナーを下記の通り開催する運びとなりました。

昨今、「ジョギング」「サイクリング」「トライアスロン」といった「する」「見る」「たずねる」「挑戦する」の要素を備えた新しいスポーツが注目を集めています。

個人のライフスタイルに深く密着し、「健康」「エコ」「経済性」といったキーワードがありつつも、スポーツ用品、旅行、教育など、その経済波及効果は少なくありません。

そこで、今回のセミナーでは、これらのスポーツを「ニューエンデュアランススポーツ」と定義し、この潮流の原点と可能性を探ることを目的とします。

なお、セミナーの概要・お申し込みにつきましては、
下記URLをご利用ください。
http://e-jasm.jp/news/016.htm

その他、ご不明な点やご要望・ご意見がございましたら、
下記までお問い合わせください。
[email protected]

■日時:平成22年3月20日(土)13:00〜17:00(12:00受付開始)

■会場:Learning Square 新橋 4階
東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル4階
○JR「新橋駅」烏森口から徒歩2分
○都営浅草線「新橋駅」A1出口から徒歩2分
○東京メトロ銀座線「新橋駅」から汐留a出口から徒歩3分
○都営バス 都06系統(渋谷〜新橋)「新橋五丁目」下車 徒歩2分

■テーマ:「ニューエンデュアランススポーツ」課題と可能性を探る

■プログラム(予定)
13:00〜13:10
開会の挨拶

13:10〜13:50
「ニューエンデュアランススポーツの市場動向」
株式会社アールビーズ

13:50〜14:30
「トライアスロンの現状と可能性」
大塚 眞一郎 氏(社団法人 日本トライアスロン連合・常務理事)

14:30〜14:40
休憩

14:50〜15:30
「サイクルスポーツの現状と可能性」
馬場 隆司 氏(全日本実業団自転車競技連盟・理事)

15:30〜16:10
「ニューエンデュアランススポーツのメディア価値とイベント市場の可能性」
株式会社フジテレビジョン スポーツ局 スポーツメディア事業部

16:10〜16:50
「ニューエンデュアランススポーツの参加者の行動特性」
原田 宗彦 氏(早稲田大学スポーツ科学学術院・教授/JASM・会長)

16:50〜17:00
閉会の挨拶

17:30〜19:00
懇親会(近隣の会場を予定)

■参加区分および参加費:
一般会員  3,000円
学生会員  2,000円
一般  5,000円
学生  3,000円(学生証の提示が必要です)
法人会員  5名様まで無料(ご担当者様が取りまとめの上、お申し込み下さい)

※懇親会への参加を希望される方
懇親会   3,000円(参加区分不問)

※お振込みいただいた参加費は返金いたしかねますのでご了承下さい。

■定員:150名(先着順)

■申込方法:
○ウェブ上でのお申込
弊会ウェブサイト上の参加申込フォームよりお申込ください。
http://e-jasm.jp/news/016.htm

○ファックスでのお申込
「ご氏名」「ご所属」「ご連絡先」「参加区分」「参加者名簿への掲載の諾否」「懇親会参加の希望の有無」 を明記の上、下記番号までお申込ください。
FAX 042-461-1071

以上

  • Line