人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2022年7月15日

前田健太、今季中に復帰の可能性

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

前田健太、2021年8月以来の登板が待たれる

トミー・ジョン手術により戦線離脱中の前田健太が、今季中にマウンドへ戻ってくる可能性が出てきた。

『MLB.com』でツインズを担当するドヒョン・パク記者は、現地13日付で「マエダはツインズのブルペンに復帰する可能性も」と題した記事を投稿し、「ケンタ・マエダはツインズのため、2022年にマウンドへ復帰する考えに対し、完全にコミットしているわけではない」と前置き。

しかし、2020年アメリカン・リーグのサイヤング賞投票2位のマエダは、この水曜に、もしトミー・ジョン手術からの回復が進んで、9月までにメジャーリーグのマウンドへ戻れるようであれば、リリーフの役割を果たす可能性が最も高いと認めた」と伝えた。

MLB中継2022

記事によると、前田はここまで回復はスケジュール通りに進んでいると述べたとのことで、右腕の近況について、「彼は7月の初めにブルペンでの投球練習を開始し、投球数を30球まで増やしており、火曜にターゲットフィールドで行われたブルワーズとのシリーズ初戦の前には、全球速球のセッションをこなした」。

そして、「彼の火曜の目標は、レーダーガンで85マイル(136.8キロ)に達することだったが、彼はそれを果たしている」と伝えている。投球の力感は、「まだフルパワーでは投げていないが、直近のブルペンセッションでは、80%ほどの力で投げた」。

今後は「オールスターブレーク中は(本拠地の)ツインシティーズで練習を続け、盛夏の祭典後はフロリダ州フォートマイヤーズにあるツインズのマイナーリーグの施設へ移動する予定」とのこと。

そして、このまま順調に進めば、「8月中に打者と対戦する実戦形式の投球練習を始め」、「全てが順調に行けば、マエダは2022年内の復帰の可能性も除外していないが、それは9月以降のことであり、彼はその時点でのツインズの順位が、その決断にインパクトを与えることを示唆した」としている。

メジャーリーグ中継2022

今回の件について、チームを率いるロッコ・バルデリ監督は、「然るべき時が来るまで、結論は急がないようにしたい。我々は、ケンタには今のプログラムを堅持し、然るべき時に復帰して欲しいと思っている。それを踏まえた上でのことだが、全てが上手く行けば、私は心から喜んで彼の名前を書き、2イニングほど投げさせたいと思っている」。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ