人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年10月29日

今年、MLBのワールドシリーズで生まれるかもしれない不名誉な記録と渋い記録

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

ブレーブスは本拠地連敗記録を止められるか

ポストシーズンに入るとよく目にするのが、「ポストシーズンでのMLB歴代最多記録」、あるいは「ポストシーズン歴代最長記録」といった、記録方面に特化した記事である。

中立地開催となった昨年のポストシーズンでは、彗星の如く表れたレイズのランディ・アロザレナがとにかく神懸かり的な打撃を見せ、ドジャースとのワールドシリーズで、単一のポストシーズンにおける最多本塁打記録、新人最多安打記録、そして最多安打記録を次々と更新したのは記憶に新しいところだ。では、今季のワールドシリーズでは、一体どのような記録が誕生しそうなのであろうか?

MLB中継2021 ワールドシリーズ

まずは不名誉な記録から。このワールドシリーズでは、アストロズが本拠地ミニッツメイドパークでの初戦で敗れたことで、ワールドシリーズ本拠地連敗記録をMLB史上最多タイの5試合に伸ばすも、同じく本拠地で行われた第2戦で勝利したことで、単独トップに躍り出るのをなんとか阻止することに成功した。

そして、アトランタのトゥルーイストパークパークで行われる第3戦では、ブレーブスにこの不名誉な記録の更新が懸かっているのである。1999年以来のワールドシリーズ進出を果たしたブレーブスは、その1999年のワールドシリーズでヤンキースに4タテを喰らうなど、現在、ワールドシリーズではメジャー歴代最多タイの本拠地5連敗中となっている。

ブレーブスは今季ポストシーズンでは、本拠地で5戦全勝と、無敵を誇っており、ホームクラウドの前でこれまで通りのパフォーマンスを発揮してこの連敗記録を阻止することができれば、今季ワールドシリーズは、2試合連続で本拠地での最長連敗記録が止まるという、かなりのレアケースとなる。

次も、同じくブレーブスがこのワールドシリーズで作るかもしれないちょっと渋めの新記録。

左腕のリリーバーを多くブルペンに抱えるブレーブスでは、このワールドシリーズで既にA.J・ミンター、タイラー・マツェック、ウィル・スミス、ドリュー・スマイリー、ディラン・リーと、5人のサウスポーリリーバーが登板しているが、これは単一のワールドシリーズにおいて登板した1チームの左投げの救援投手の人数としてメジャー最多タイ記録となっている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ