人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年7月5日

ダルビッシュ有、悪天候のなか粘投もチームの連敗を止められず

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

パドレスのダルビッシュ有は現地7月3日(日本時間4日)、チームの連敗を止めるべく、敵地シチズンズバンクパークでのフィリーズ戦に先発登板。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

降雨による中断を強いられる難しい状況のなか、6回98球を投げ、6安打4失点で降板し、今季3敗目を喫した。試合はパドレスは2-4で敗れ、チームの連敗は3に伸びた。

チームの連敗ストップならず

地元紙『サンディエゴユニオントリビューン』は同日付で電子版に「パドレスのエース、ユウ・ダルビッシュは敵地での悩みを止められず」と題した記事を掲載。

その冒頭で、「土曜の夜の空が再び晴れたとき、ユウ・ダルビッシュの投球数は68球となっており、このときは打席の途中だった」とした上で、「45分のタイムアウトは、彼に味方をしなかった」とし「母なる自然が4回途中の中断を強いた後、ダルビッシュは躓いた」と伝えた。

同じく、『MLB.com』でパドレスを担当するA.J.カッサベル記者も雨による中断に焦点を絞った形で試合を伝えており、同日付で投稿した「雨がユウを狂わせ、パドレスは3連敗」と題した記事を掲載。

その中で、この日の右腕について、「ユウ・ダルビッシュは中断をはさむ形で投げ続けたが、その両側でそこまで鋭さを見せられなかった」とした上で、「この荒れた登板は、彼のオールスター選出へ向け、シリアスな悪影響を与えた」と伝えた。

さらにカッサベル記者は、ダルビッシュのオールスター選出について、「日曜にロースターが発表されるオールスターにこれまで4度出場しているダルビッシュは、正に当落線上でこの試合を迎えるたわけだが、防御率は2.65に跳ね上がり、ナショナル・リーグの先発投手の中でのランキングは12位になった」としている。

『MLB.com』のスタッツ関係の記事によると、パドレスはシンシナティから、フィラデルフィアへと続いている今回の敵地遠征で、回数にして6回、計6時間39分にわたる雨天中断を余儀なくされているが、2004年に開場した本拠地ペトコパークでは、この19年間で雨天中断は6回しかないとのこと(雨天延期は含まない)。

「フライアーズ(パドレスの愛称)は、こうした中断に慣れていないとっても差し障りないだろう」と、荒天をここ最近の苦戦の原因に挙げている。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ