人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年6月28日

【広島好き】ゴッホ向井ブルーの「小園海斗、高監督から受けた魂の1時間ノック」

野球好きコラム by ゴッホ向井ブルー
  • Line
野球好きコラム 広島好き

広島好きコラム

小園海斗。2018年にドラフト1位でカープに入団すると、1年目から多くの期待を寄せられ、注目を浴びる毎日。一軍デビューもすぐでした。不調だった田中広輔選手に代わり、1番ショートでいきなりのスタメン出場。迎えたプロ初打席では鮮やかにレフト前ヒットを放ちました。

「初打席はむちゃくちゃ緊張しました。ちょっと懐かしいですけど、はっきりと覚えています」。

マツダスタジアムで観ていた僕もその『スター性』に鳥肌が立つほど、ファンの歓声に笑顔で応える小園選手は輝いていました。結果、高卒ルーキーながらも58試合に出場し、プロ野球選手として華々しいスタートを切りました。

J SPORTS 放送情報

しかし、翌2020年のシーズン、小園選手の姿を一軍で見る機会は少なくなりました。わずか3試合の出場にとどまり、ヒットは0本。

「二軍でずっとやっていて、最初の方は全然ダメでした。最後の方にはやっと良い感覚になってきましたが、上で終わることができませんでした」。

そして、迎えた3年目の今シーズン。同期入団で同い年の内野手、林晃汰選手と羽月隆太郎選手が一軍キャンプメンバーに名を連ねる中、小園選手の名前は二軍キャンプメンバーの中にありました。

「悔しいです。絶対に一軍に上がるという気持ちでやっています。同期の活躍はもちろん嬉しいです。ただ、そこにいるのが自分じゃないというのは悔しさしかないです」。

昨シーズンは一軍出場機会こそ、ほとんどありませんでしたが、ファームでは66試合に出場し、打率も3割を残しました。では、一体なにが足りないと思われていたのか。春季キャンプにて、高信二二軍監督からこんな話を聞きました。

「小園は守備練習で簡単なエラーが続いたり、下を向いてる時間が多かった。正直、気持ちが入っていなかったんだと思う」。

人の『変化』というものはずっと近くで見ていた人にしかわからないでしょう。高監督は何かを感じていたみたいです。

ある日のこと。午前の全体練習終わり、選手、コーチ、スタッフみんなが昼食を食べるためグラウンドを引きあげたあと、誰もいないグラウンドに小園選手と高監督が姿を現しました。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ