人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年6月24日

大谷翔平、またも史上初を記録。ア・リーグがDHを使わず、ナ・リーグがDH

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

エンジェルスの大谷翔平は現地6月23日(日本時間24日)、本拠地エンジェルスタジアムでのジャイアンツ戦に2番・投手で先発出場し、6回6安打1失点9奪三振と好投するも、チームは延長の末、3-9で敗れ、大谷に勝敗はつかなかった。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

現地紙『オレンジカウンティレジスター』は同日付で電子版に掲載した試合の速報記事の中で、アメリカン・リーグのチームが主催するインターリーグの試合で、同リーグ側のエンジェルスが指名打者を解除したことから、「これは、アメリカン・リーグのチームの投手が(指名打者を解除して)打者として出場し、ナショナル・リーグのチームが指名打者を使用したメジャーリーグ史上初の試合となった」と伝えた。

2番ピッチャーで先発出場

同じく、『MLB.com』でエンジェルスを担当するレット・ボリンガー記者も、同日付で投稿した記事の冒頭で、「二刀流センセーションのショウヘイ・オオタニがまたしても歴史を作った」とした上で、「彼は先発登板しつつ打席にも入り、ジャイアンツは指名打者制を適用させたのであるが、これはメジャーリーグ史上初めてアメリカン・リーグのチームが指名打者を解除し、ナショナル・リーグのチームが同制度を適用した試合となった」と伝えた。

なお、前述した『オレンジカウンティレジスター』の記事よると、試合後マドン監督はこの日の右腕について、「彼は終盤に全力を出したね。彼はどんどん良くなっていた。彼はより速いボールを投げていた。彼は、正にそれをやり遂げたかったんだ。彼はそれに、これ以上ないくらい応えてくれた。彼はこの瞬間が好きなのだ。彼は試練に挑むのを好んでおり、その全てで素晴らしい記録を残している」と述べた。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ