人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年6月8日

【楽天好き】岡島豪郎、3度のポジションチェンジを経て完全復活

野球好きコラム by 松山 ようこ
  • Line

2020年は捕手登録だった岡島(右)

岡島豪郎(タケロー)の活躍に、たくさんの楽天ファンが湧いている。コロナ禍で球場に足を運べない人も多いからか、ツイッターでもトレンド入りしたりと、これまで以上にSNSが盛り上がっているようだ。

岡島が登場すれば「待ってました!」「頼むよ!」、打てば「さすがタケロー」「優勝には優勝を知る男が不可欠!」、外野守備でダイビングキャッチをすれば、「このガッツあふれるプレーが大好き」と賑々しい。

シーズン前に誰がこの活躍を予想できただろうか。

開幕スタメンではなく、途中出場からのレギュラー定着だ。だから、岡島はまだ規定打席にこそ到達していないのだが、ここまで147打数51安打でチームダントツトップの打率.347をマークし、21打点に23得点、6本塁打(6月7日現在)と好調をキープ。もはや誰もが認めるチームになくてはならない存在だ。

感慨もひとしおなのは、度重なるケガからの完全復活を印象づけることだ。ここ数年は、ケガの影響で成績もふるわず…。岡島は左肩を、2017年にその持ち前のガッツあふれる守備のプレーの際に負傷退場して以来、何度も脱臼するようになり、2019年には根本治療すべく鏡視下バンカート法修復術を実施。

さらに同年は、右肘のクリーニング手術も行い、術後リハビリからの再スタートを余儀なくされ、一軍での出場はなし。昨季は2年ぶりに1軍の舞台に戻るも、35試合の出場で打率.200、ノーアーチ、9打点だった。

J SPORTS 放送情報

だが、岡島は着実に復活へと努力を続けていた。

長らくケガで第一線から離れていたのだ。今季、再び一軍の戦力として復帰するには、数少ないチャンスが巡ってきたときに掴むしかない。そうした状況を想定して、オフは特にバッティングを重点的に練習。「打撃の質にこだわって、1打席で結果を出せるよう、バットを振り込んできた」という。

キャンプ中にも藤田一也が、「岡島は頑張っていますね」と名前をあげて絶賛していたが、二軍にいながら「30歳を過ぎて練習態度はじめ、取り組み方にもこだわって、アップを最後までしっかりやるようにするなど、できる事は全力でやりたいと思ってます」と表舞台への準備に勤しんできた。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ