人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年4月15日

有原航平、筒香嘉智との対決を制しメジャー初白星

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line
有原航平

メジャー初白星!有原航平

レンジャーズの有原航平は、筒香嘉智との日本人対決に注目が集まった現地4月14日(日本時間15日)の敵地レイズ戦で、記念すべきメジャー初勝利を挙げた。

現地局『CBSスポーツ』は、同日付で掲載した速報記事で、チームの勝利を呼び込んだ有原の投球について、「アリハラ(1勝1敗)は水曜のレイズ戦で、5回2/3を投げ、3安打無失点、5奪三振無四球で勝利投手となった」と端的に振り返った上で、「アリハラはレイズに対する大奮闘でメジャー初勝利を得た」と評価。

さらに、「この日は85球を投げて空振りは12回」と、これまでと比べて空振りが増えたことに着目しつつ、今季これまでの有原について、「彼は自身の投げる球種で並外れた制球を見せており、今季は14回2/3を投げ、防御率を3.07に保ちつつ、四球はわずか1回のみ」とした。

記事では、「アリハラは次回、月曜のエンジェルス戦で先発する予定」と伝えており、今回の筒香との日本人対決に続く、大谷との日本人対決第2ラウンドが実現する見込みとなっている。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

一方、地元紙『ダラスモーニングニュース』は、同日付で電子版に掲載した記事の中で、その日本人対決に注目。記事に「馴染みのある敵との対戦が、如何にレンジャーズが期待していたバージョンのコウヘイ・アリハラを引き出したか」とタイトルを付け、今回の筒香との対戦が、有原にとって味方したとの見方を示した。

記事では冒頭で、「日本からMLBへの移行をするのは、新しい国、新しいリーグ、新しいボール、新しいマウンド、新しいスケジュールと、奇妙な物が伴う」と前置きした上で、「ちょっとした親密性は、世界の全てを変えることができる」と、今回の日本人対決の効用を示唆した。

その上で、記事では有原が2回に一死2・3塁のピンチで筒香と対戦した際に、和製スラッガーを空振り三振に打ち取り、続くマイク・ズニーノからも三振を奪って急場を凌いだ場面についての詳細をレポート。

記事によると、クリス・ウッドワード監督は「彼はあの後、ちょっと安心したのだと思う。彼は毎回、何か新しいことをしている。とにかく彼はあの後、落ち着いたね。二つの三振を奪ったことで、はっきりと試合の雰囲気を決定付けたと思う」と述べたとのこと。

なお、記事によると、試合後、有原はプレーヤー・オブ・ザ・ゲームに贈られる巨大カウボーイハットをゲットしたとのことだが、敵地の試合でそんな物をもらって、帰りの道中、邪魔にならないのだろうか…。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ