人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年3月29日

有原航平、開幕準備OK。最後の実戦登板で結果を残す

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

有原航平、最後の実戦登板で好投

レンジャーズの有原航平は現地3月28日(日本時間29日)、開幕前最後の登板となったカクタスリーグ(アリゾナ開催のオープン戦)のカブス戦で先発。5回を投げ、5安打3失点6奪三振の内容で、スプリングトレーニングでの実戦調整を締め括った。

『MLB.com』でレンジャーズを担当するケネディ・ランドリー記者は、同日付で投稿した記事に、有原本人のコメントを引用する形で「アリハラは“準備できている”」と題した。

そして記事の冒頭で、「最初のMLBシーズンへ向け、準備は整っているかと訊かれると、コウヘイ・アリハラは躊躇することなく“ああ、僕は準備できている”と答えた」と伝えた。

記事では、この日の有原の投球について、「彼は3回まで対戦打者を最少人数とすると、4回にイアン・ハップに二塁打を許すと、その後、2ランホーマーを浴びた」と振り返った。

「アリハラは全体的にはスムースな登板で、ホームランについては単に狙ったコースに投げられなかったと述べた」とし、「彼はレギュラーシーズンでは、こういうミスは最小限に抑えたいと強調した」と、本人のコメントを交えながら振り返った。

また、この日の奪三振については、「日本では通常、奪三振の多い投手ではなかったアリハラは、カブスから6つの三振を奪った」とし、「彼は初球のストライクを取り、カウントで先行することに集中していた」と評価した。

その上で、「また、アリハラは捕手ジョナー・ハイムのリードが素晴らしかったと称えた」と、バッテリーの関係が概ね良好であることを印象づけた。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

記事によると、有原についてクリス・ウッドワード監督は、「彼は今日、とても良かったと思う。特に最初の3回が良かった。これまで見てきた通りの良い出来だった。彼の球速は少し速くなったし、彼の投球は鋭かった」。

「彼は3回まで支配的だった。4回と5回は少し疲れが出たのだと思うが、良かったのは、最後の2人の打者に対し、ギアを上げて切り抜け、まだタンクに燃料が残っていて、もう少し行けそうな感じを見せたところ」と述べたとのこと。

1年目のMLBレギュラーシーズンへ向け、準備は万端整ったようである。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ