人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2020年4月8日

イチロー、昨年行われた東京での引退試合をMLB公式が配信

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

現在。『MLB.com』では野球界全体のシャットダウンを受け、ファンへ向けたコンテンツ拡充の一環として、過去の名勝負や名場面などの動画を無料で配信しているのだが、現地8日の水曜にはイチローの引退試合が名場面の1つとして配信されることが決まった。

このことについて、同サイトでマリナーズを担当するグレッグ・ジョンズ記者は次のように綴っている。

J SPORTS 番組情報

『MLBの名場面ということであれば、この試合は熟成するのにそこまで時間を必要としなかった。

イチロー・スズキの忘れられないキャリアにおける最後の試合は、まだ1年前のことだったが、マリナーズがアスレチックスに対し、シリーズ全勝で2019年シーズンのスタートを飾った東京ドームでの開幕シリーズで、この尊敬すべきベテラン選手が最後の花道を飾って以来、多くの変化があった。

この3月21日の試合は、日本との時差が16時間あるシアトルでは早朝に放送されたのだが、ファンは今一度、水曜の太平洋時間午後4時に『mariners.com』『Facebook』『Twitter』、そして『YouTube』にてこの試合を観ることができるのである。

試合は東京での満員の観衆がイチローの一挙手一投足を見守るなか、マリナーズが延長12回の末に5-4で勝利し、試合終了直後の会見で彼が正式に引退を発表したことで、彼のキャリアに劇的な結末を添えることとなった。

それは、日本におけるオリックス・ブルーウェーブでの9年間で1,278安打を記録し、その後2001年に27歳で渡米して以来、3,089安打を積み上げたMLBでの19年に及ぶ卓越したキャリアを終えた45歳の外野手にとって物語のような結末だった』。

この1年でどれくらいの変化があったのだろうか?

イチローが現在はマリナーズで特別アドバイザー兼外野手コーチとして働いているというだけではなく、あの日シアトルの野手でスタメン出場した選手で現在も球団に残っているのは、ミッチ・ハニガーとディー・ゴードンの2人のみなのである。

ジェイ・ブルース、エドウィン・エンカルナシオン、オマール・ナルバエス、そしてハンター・ストリックランドはトレードされ、ドミンゴ・サンタナ、ティム・ベッカム、そしてリオン・ヒーリーは放出された。

そしてイチローは引退したが、彼は最後に球場を1周しながら素晴らしいキャリアにおける最後の魔法の様な瞬間を過ごした。

「あれは楽しかったし、素晴らしかった」と(あの試合をチームと共にダグアウトで見守ったレジェンドでイチローの友人でもある)ケン・グリフィーJr.は言った。

「彼は、ファンが彼を見て育った母国でプレーする機会に恵まれたんだ。これが野球とは何であるかということなんだ」。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ