人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2019年9月13日

大谷翔平、今季絶望となった左膝手術の原因「二分膝蓋骨」とは?

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

エンジェルスは日本時間13日(現地12日)、大谷翔平は明日に左膝蓋骨の手術を行い、全治まで8~12週間かかる見通しであることを発表。

これに伴い、現地では『MLB.com』や『ロサンゼルス・タイムズ』といった現地紙を始め、『CBSスポーチ』『ESPN』、そしてニューヨークの地元紙である『デイリーニュース』紙など、各メディアが電子版に速報記事を掲載している。

J SPORTS 番組情報

球団は大谷の症状について、“左膝の二分膝蓋骨”と発表しているが、『CBSスポーツ』はこれについて次のように説明している。

「この疾患について不案内な人のため、ヘルスラインからの引用により説明すると、これを罹患するのはわずか1、2%の人々のみであり、“そうした人々の膝の皿は、単一ではなく2つの骨で形成されている”とのことである」。

普通、子どもの頃に2つの骨が融合するのだが、まれに膝蓋骨が分離したままとなっている。さらに、これは偶発的に発見に至る傾向にあるという。大谷は水曜の夜にプレーしており、いつこの診断が下されたのか定かではない。

なお、大谷はこの出術を受けることにより、今季は終了となることが決定しているが、今回の球団側の発表を受け、『MLB.com』でエンジェルスを担当するレット・ボリンガー記者は同サイトに投稿した速報記事で次のように伝えている。

「二分膝蓋骨とは、基本的にオオタニは生まれつき、膝の皿が1つではなく2つに割れていることを意味する」。

大谷は木曜の発表前、今季は左膝の負傷で欠場したことはなかった。エンジェルスのビリー・エプラーGMは、太平洋時間の午後3時にさらなる詳細情報をメディアに開示する予定となっている。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ