人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2018年8月19日

大谷翔平、マウンド復帰へ、次回は打者と対戦

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

ブルペンでの投球練習開始後、投手としての復帰へ向け順調に一段ずつステップを上ってきた大谷翔平が、また次のステップへと進みそうだ。

現地土曜に行われた敵地でのレンジャース戦で、特大の13号3ランを放った大谷。試合前には、復帰後4度目となるブルペンでの投球練習を行った。

「MLB.com」の伝えるところによると、この日は気温37度を超える猛暑となる中、直球を20球と、比較的軽めの内容でマウンドを降りた模様。

さらに、同サイトの記事が伝えるところによると、次なる投球練習で大谷は打者と対戦することが決定したとのことである。以下、くだんの記事の抜粋である。

「マイク・ソーシア監督は、オオタニは次なるステップとして、来週アリゾナで打者と対戦することになるだろうと述べた。エンゼルスがダイアモンドバックスとのインターリーグの2連戦でフェニックスを訪れることもあり、オオタニはテンピにある球団の複合練習施設で投球練習を行う予定となっている」。

また、記事のなかでソーシア監督は、「彼のアリゾナでの練習は今日よりアグレッシブになるのは確かなところ。彼は彼にとって必要なことを投球練習で行う」と述べており、アリゾナでの投球練習がより実戦形式に近づくであろうことを“アグレッシブ”という単語で示唆した。

アリゾナというと、春季キャンプでの印象が余り良くなかっただけに、変な老婆心が頭をもたげなくもないが、とにかく大谷はマウンド復帰への階段を一段一段着実に上っているようである。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧