人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

スキー コラム 2018年1月18日

FWTのシステムやその魅力

ウィンタースポーツコラム by Bravoski(ブラボースキー)
  • Line
フリーライドワールドツアー

フリーライドワールドツアー

スノーボード界のレジェンド、テリエ・ハーコンセンやギギ・ラフが参戦を表明したことで、俄然注目度が高まっている「FREERIDE HAKUBA」。

1月17日から1月27日の約10日間に渡って行われる「FREERIDE HAKUBA」は、17日~19日には日本人予選も兼ねたFREERIDE WORLD QUALIFIER 3★が行われ、その後、20日から27日の間でFREERIDE WORLD TOUR(以下FWT)が開かれる。
大会の最高峰となるFWTは、シーズンを通して世界で5戦のみ開催している。白馬大会はその開幕戦。他はカナダやアンドラ、オーストリア、スイスと続き、3大陸・計5カ国で行われる。この最高クラスの大会に参加できるのは、男女あわせて50名のスキーヤー・スノーボーダーのみという狭き門だ。
日本からは楠泰輔(SKI)と布施忠(SNOWBOARD)の参戦が決まっている。

フリーライドワールドツアー

この大会は人の手がついていない真っ新な斜面を、スタートとゴールをきめ、安全に考慮しつつ、アグレッシブに滑り降りた滑り手が勝利を収めるというもの。レベルに応じて4つのカテゴリーに分かれており、どのクラスにおいてもこのシステムは変わらない。

険しい山々の斜面を圧倒的な滑走スキルで滑り降りる各選手たちは、「ラインの難易度」、「コントロール」、「流動性」、「ジャンプ」、「技術」の5つの観点からジャッジされ、総合印象点で順位が決まっていく。
高速で滑りながら一瞬で地形を読み取る能力、滑走技術の限界に近い滑走ラインを選ぶ判断力、セーフティを確保しながらジャンプを織り交ぜたフリーライディング要素、そうした能力をフル活用して、滑り降りるプレイヤーの総合滑走技術がこのスポーツの魅力。フリーライドには雪山を滑る上での、すべての要素が凝縮されている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
スキーを応援しよう!

スキーの放送・配信ページへ