人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2022年10月19日

22/23シーズン ルール改正スペシャル〜スピン・ジャンプ・ステップ〜 | フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line
KENJIの部屋 22/23シーズン ルール改正SP 前編

KENJIの部屋 22/23シーズン ルール改正SP 前編

フィギュアスケートファンの“もっと選手の素顔を知りたい!”という熱い想いに応えるべくスタートした、「フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋」。シーズン9がいよいよスタート!日本選手はもちろん、海外選手のプログラムも多数手掛ける振付師・宮本賢二さん(KENJI)が、ゲストを迎えて、楽しく、真剣にトークを繰り広げます!

今回は、ルール改正SP。大きく変わった今季のルールについて、鈴木明子さん、中庭健介さん、岡崎真さんをゲストに迎え、変更のポイントや見どころを三井不動産アイスパーク船橋からお届けします。

KENJI:ルール改正SP。ゲストは岡崎真くん、中庭健介くん、鈴木明子さんです。では早速、今シーズンについて話していきたいと思いますが、ご存じの通り大きなルール改正が行われました。1つずつ確認していきたいと思います。

J SPORTS オンデマンド番組情報

スピンについて

スピン:レベル4要素(6項目)

スピン:レベル4要素(6項目)

岡崎:レベル4を取るための必要要件というのが設けられて6つあります。これまで、あまりされてこなかったものと、これを使わないと成立しないだろうなというものです。一つ目が【足を換えずに行われる難しい姿勢変更】です。例えば、シットからキャメルに上がるもの。

中庭:アップライトからキャメルも。

岡崎:例えばシットビハインドから一気にビールマンに上がったりしたら、シットからアップライトだけど難しい。そういったことを踏まえながら、そういうのがスピンコンビネーションとかに含まれてないと、レベル4の要件は難しい。

KENJI:そういう遊びがもともと好きな子は楽しいでしょうね。「こんなのできる」って。

岡崎:ただ、それをやるために、例えばキャメルのキャッチフット、フライングキャメルでやっちゃっているんだけど、難しいポジション変更を取るために、もう一回キャメル・フォワードをやったりする。そうしたらもうユーストでしょ。キャメル・フォワードは取れないけど、でも難しいポジション変更は取れるというのを覚えていても、頭の中で整理して、こっちも反省しなきゃいけない...“まあ”仕事量が増えたよね。

中庭:今年は特にジュニアが。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ