人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2019年12月25日

【プレビュー:ロシアフィギュアスケート選手権2020 アイスダンス】アイスダンス大国ロシア復活への狼煙。ヴィクトリア・シニツィナ「手を繋いだ瞬間に、ひとつになれた」

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line
ロシアフィギュアスケート選手権2020 アイスダンス

ロシアがアイスダンス大国としての復活を果たしつつある。ヴィクトリア・シニツィナ/ニキータ・カツァラポフ組はいよいよカップルとして完成し、アレクサンドラ・ステパノワ/イワン・ブキン組もさらに一段階レベルを上げた。この2組こそが、国内ナンバーワンの座を巡って、ロシアナショナルでぶつかり合う。

「難しい決断だったし、長い道のりだった」。昨世界選手権の記者会見で、カツァラポフはこう振り返った。ソチ五輪で銅メダルを手にしたシーズンの終わりに、長年のパートナーと関係を解消。新たなキャリアを歩むことに決めた。たしかに元ワールドジュニア金メダリストとはいえ、格上のパートナーと組むのは「最初は少し怖かった」、とシニツィナも素直に告白した。ただし「だけど手を繋いだ瞬間に、ひとつになれたの」と続けると、隣に座るカツァラポフと優しく微笑みあった。

J SPORTS 放送・配信情報

昨季までの5年間で3度もコーチを変えた。お互いの元パートナー、つまりイリニフ/ジガンシン組が結成直後にロシアナショナルを制した一方で、2人はしばらく苦戦を強いられた。両者のスキルの差や関係性が批判されたことも。それでも昨季、とうとうロシアナショナルで頂点に立った。世界選手権では銀メダルに輝いた。

かつてのパートナーの幻影は、完全に振り払った。今シーズンは中国杯でGP大会初制覇。続くロステレコム杯でも優勝をさらいとった。

魅力的なプログラムも2本揃った。RD「雨に唄えば」は軽やかでスピードに乗ったステップが見どころ。楽しそうに口ずさみながら踊るカツァラポフからは、2人の関係性の良さもうかがい知れる。一方のFD「イジョルニ・我が母の教えたまいし歌」は、叙情的に踊り上げる。繊細なメロディに乗って、シニツィナの美しさがひときわ際立つ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ