人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2017年12月12日

【フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋】村元哉中&クリス・リード組<エピソード3>

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

スポーツテレビ局J SPORTSの人気番組「フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋」2017/2018シーズン!日本選手はもちろん、海外選手のプログラムも多数手掛ける振付師・宮本賢二さん(KENJI)が、ゲストを迎えて、楽しく、真剣にトークを繰り広げます!

アイスダンス・村元哉中(かな)&クリス・リード組もいよいよエピソード3!
ペア結成3年目の今シーズン、自己ベストを更新するなど絶好調の2人にペア結成の秘話や、今シーズンにかける意気込みを語ってもらいます。 2人の意外な素顔も明らかに!?

全日本フィギュア

——組み始めてすぐ、全日本でも連覇を達成。どうでした、一位になった時?

村元:表彰台の一番真ん中って気持ちいいですね(笑)。シングルの時なんか、ほとんど一位あんまりなったことなかったから、一番上に立つのって気持ちいいです。

——立つ時やっぱ感動した?

村元:うん。特に全日本選手権で一位の表彰台に乗れると思ってなかったので。

——気持ちよかった?

クリス:はい。全日本は初めて、あの私ほんと緊張。カメラを映し出す画面がある会場でした。半分終えて少しステップを踏むと画面が見えたので、そこに映る自分の姿を見たら、次のステップ忘れちゃった。

——(笑)。あかんやん。そういう場合も思い出もあるよね、日本と試合がちょっと違うもんね

村元:独特な雰囲気がありますね。

——じゃあこれまでの二人の試合の中で、一番うれしかった大会っていうのは?

村元:一番うれしかった大会。哉中はやっぱり初めての世界選手権で15位になったのがすごいびっくりしたのと、うれしかったです。

——すごいよ

村元:世界選手権っていう試合自体が夢の舞台だったから。すごい思い出に残ってます。

クリス:もう世界選手権、ボストン。今までと全然違うと初めて感じました。ずっとキャシーとやっていたので、哉中と組むことはとても大きな変化てした。私は初めて違う目で大会を見ていました。楽しかった。

——逆にすごい悔しかった試合とかある?

村元:去年ていうか昨シーズンの世界選手権のショート。

——ショート?なんで?

村元:哉中たちの頭での中では絶対にフリーに行くっていう思いでずっと練習してきたけど、まさかのショート落ちしたからすっごい悔しかったです。すごいその時のフリーのポエタのプログラムすごい好きだったので、それを見せたかったし、全日本でそのポエタでなんかスタンディングオーベーションで。その時にすごい鳥肌たって、なんかスタンディングオーベーションとか経験したことなかったから。だからそれがあったからこそ、世界選手権で滑りたかったけど滑れなかったから、それがすごく悔しい、思い出。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ