人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2017年1月24日

【ISU欧州フィギュアスケート選手権 2017 男子シングル プレビュー】大注目は5連覇を目指すハビエル・フェルナンデス!ハイレベルな戦いから目が離せない!

フィギュアスケートレポート by 植田広美
  • Line

1月23日から29日まで、チェコ・オストラヴァで開催される欧州フィギュア選手権。ロシアを筆頭に、フィギュア選手の層が厚い国がエントリーする大会だけに、GPS(グランプリシリーズ)でもお馴染みの顔ぶれが揃う注目の大会だ。

やはり注目は、5連覇のかかるハビエル・フェルナンデスだ。先月のGPF(グランプリファイナル)では精彩を欠き、台乗りできなかったことへの悔しさ、集中することの大事さを口にしていた彼。今大会にかける意気込みは大きい。SP(ショートプログラム)『マラゲーニャ』は、昨シーズンからの持ち越しということもあり、細部の表現にまで余裕が感じられる。2種類の4回転ジャンプ(4トゥループ+3トゥループ、4サルコウ)が決まれば、昨年に続き100点超えが実現するだろう。またFS(フリープログラム)『監獄ロック』で見せるプレスリー顔負けの伊達男ぶりは、フェルナンデスならでは。こちらは3つの4回転(4トゥループ、4サルコウ+2トゥループ、4サルコウ)がまとまれば200点超えも。4試合ぶりにトータルで300点台を叩き出し、5連覇を引き寄せるか。

ハビエルを追いかけるロシア勢の中では、ミハイル・コリヤダに注目したい。先月のロシア選手権では283.48というハイスコアで優勝し、試合ごとに確実に実力をつけている印象だ。滑ることが楽しくてしかたがない、というようなエネルギーあふれる演技が持ち味。前回からFSに4回転ルッツを入れ、4回転ジャンプはトゥループと合わせて2本の構成となった。加点のもらえる3A(トリプルアクセル)もあり、台乗りの可能性は高い。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧