人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2016年12月20日

【フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋】神崎範之さんエピソード1

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

スポーツテレビ局J SPORTSの人気番組「フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋」2016-2017シーズンがいよいよスタート!日本選手はもちろん、海外選手のプログラムも多数手掛ける振付師・宮本賢二さん(KENJI)が、ゲストを迎えて、楽しく、真剣にトークを繰り広げます! 今回は年末スペシャルとして、ISUテクニカル・スペシャリストの神崎範之さんが登場。幼少の頃の思い出やテクニカル・スペシャリストの仕事内容などここでしか知れない貴重な対談となっています!

スケートを始めたきっかけ

――範くん、ごぶさた

神崎:ごぶさたしてます。

――久々やね。いつもここで私服をイジるんやけど、正装で

神崎:一応ドレスコード指定ということで。

――改めまして、神崎範之くんです

神崎:よろしくお願いします。

――俺はもう、範くんでいい?

神崎:はい、大丈夫です(笑)。

――範くんといえば、テクニカルスペシャリストとして活躍してるんやけども、普段は普通に会社に勤めてはんの?

神崎:そうですね。サントリーの健康科学研究所という所に所属しておりまして。

――研究員?

神崎:はい、研究をしてます。

――具体的に何を研究してんの?

神崎:健康食品の開発をしてるんですけど、年をとるにつれて足腰が弱ってくるのに伴って、という風に言われていると思うんですけど、それをいかに防いで健康に歳を重ねるかってことで、足腰の老化を科学的に研究して、みなさまに健康に送って頂こうと。

――範くんCM出てるよね?

神崎:出てますね、はい。

――範くんのCMを見てるようなんやけど

神崎:まさにそういうかんじで今日も語らせていただければと。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧