人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年6月7日

来年9月のワールドカップに向け、熱意を持ってハングリーにスタート。ラグビー日本代表 宮崎合宿レポート

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

国際経験豊富なミッチェル コーチが加わったことに対して、ジョセフHCは「彼はまだ加入して2週間ほどです。彼の経験や知識がそれを物語っているのは明らかです。オールブラックスや複数のチームを指導していた、ディフェンスのスペシャリストです。私たちコーチングスタッフを向上させ、その知識は選手の一部になるだろうし、特に来年のワールドカップに向け、私たちのために本当に良いステップだと思います」と感謝の意を表した。

共同主将HO坂手

また、リーグワン決勝の翌日に、オンラインミーティングでSH流とともに新たにキャプテンに指名されたというHO坂手は、「日本人にリーダーが必要で、チームに全体に同じ画を、セイムページ(same page)を見せられる、そういうリーダーが必要ということで選んでいただいたと思っています」。

「今、(流さんとは)話しながら、得意不得意があると思うので、2人で良い形でやっていけたらと思います。歳も近いですし、1個上の帝京大学の先輩なので、話しやすいですし、一緒にやっていきたいと思います」と意気込んだ。

どんなキャプテンになりたいのか?と聞かれてHO坂手は「重圧はありますが、あまり考えすぎず、自分らしく行動で示しながらやっていきたい。僕よりもたくさん経験ある選手が、堀江(翔太)さん、リーチ マイケルさんはじめいるので、そういった選手にも助けられながらやっていきたい」と話した。

HO堀江、左はLOサウマキ、右はFLリーチ

2019年ワールドカップ以来の日本代表に合宿となったHO堀江翔太(埼玉パナソニックワイルドナイツ)も元気な姿を見せた。「結構、代表から離れていたが、サインや考え方は忘れていたつもりでしたが、パっと言われたら昔やったな、というのは、ちょっと安心します。3週間後にテストマッチがあるので、早くチームを作って、僕自身もしっかり頭にチームのやることを入れないと、という感じなので必死です」。

印象に残った選手を聞かれてHO堀江は「HOの(橋本)大吾、(ジェイミージャパンになって)日本代表、初めてだと思うが、すごく溶け込んでいます。チームを盛り上げるいいキャラクターだと思います」と話した。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ