人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年4月1日

開幕戦は関東学院大学vs.慶應義塾大学。ラグビー関東大学春季大会がスタート

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

ラグビー関東大学春季大会

4月3日(日)から、6月26日(日)にかけて「第11回関東大学春季交流大会」が行われる。前年度の秋季リーグの順位に基づいて、関東大学対抗戦・リーグ戦の各9チーム(18チーム)を6チームずつ3グループに分け、総当たり戦で行われる。

なお、Aグループは関東大学対抗戦Aと関東大学リーグ戦1部の前年度1~3位の6チーム、Bグループは4~6位の6チーム、Cグループは7~8位と対抗戦Bとリーグ戦2部各1位の6チーム。順位は勝ち点制で決定する。

◆第11回関東大学春季交流大会

Aグループ:帝京、早稲田、明治、東海、日本、大東文化
Bグループ:慶應義塾、日本体育、 筑波、関東学院、流通経済、法政
Cグループ:青山学院、立教、成蹊、立正、東洋、中央

ラグビー関東大学春季大会2022

4月3日(日)12:00にギオンアスリートパーク(関東学院大学グラウンド)でキックオフされる開幕戦は、Bグループの関東学院大学(リーグ戦4位)vs.慶應義塾大学(対抗戦4位)の「横浜ダービー」となった。試合は無観客で行われる。

6回の大学選手権優勝を誇る関東学院大学は、2020年にリーグ戦1部に再昇格し、一昨年度は7位だったが、昨年度は大学選手権に出場できなかったものの、4位と飛躍の年となった。リーグ戦で優勝した東海大学、大東文化大学には大敗したが、日本大学、流通経済大学には惜敗。法政大学には20-17で勝利し、中央大学、専修大学には快勝。今季こそ、2011年度以来の大学選手権に出場するため、春季大会を大きな糧にしたいところだ。

ラグビー関東大学春季大会2022

それでは関東学院大学のメンバーを見ていこう。新主将のPR(プロップ)米井翔啓(4年)は先発し、副キャプテンのSO荒牧太陽(4年)は控えからの出場となった。FW(フォワード)は米井を中心に、HO(フッカー)最首郁也、LO(ロック)坂本奨、早瀬旦、FL(フランカー)立川奈知、澁谷祥吾と4年生が中心で、右PR津曲祐太郎、NO8(ナンバーエイト)由比藤聖が2年生。FW戦で粘り強く戦いたいところだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ