人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年3月25日

伏見工業から校名変更後、初の全国大会出場の京都工学院。「ゆず」岩沢厚治さん提供の部歌とともに初勝利。全国高校選抜ラグビー大会1回戦

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

持ち前の展開ラグビーを見せた京都工学院

3月25日(金)、第23回全国高校選抜ラグビー大会が埼玉・熊谷スポーツ文化公園で開幕した。コロナ禍の影響で茗渓学園(茨城)、長崎北陽台(長崎)が出場辞退したため、1回戦14試合が行われた。

◆Bグラウンド 1日目結果

○京都工学院(京都)47-7 朝明(三重)●
●大津緑洋(山口)0-64 流経大柏(千葉)○
○桐蔭学園(神奈川)57-3 松山聖陵(愛媛)●
○修猷館(福岡)31-10 秋田工業(秋田)●
○報徳学園(兵庫)90-10 札幌山の手(北海道)●
○長崎北(長崎)26-22 仙台育英(宮城)●

「紅歌」を歌い、試合前に気合を入れる京都工学院

Bグラウンドでは6試合が行われた。1試合目は6大会ぶり8回目出場、そして伏見工業から校名が変わってから初の全国大会出場となった京都工学院が登場した。試合前には大島淳史監督が個人的に付き合いがあるという、「ゆず」の岩沢厚治さんから提供された部歌「紅歌」(こうか)を歌って気合を入れて臨み、朝明相手に持ち前の展開ラグビーを見せ、7トライを挙げて47-7で快勝した。

島田隼成主将が勢いをつけた修猷館

2試合目は流通経済大柏が大津緑洋を64-0と寄せ付けず、3試合目は矢崎由高がSO(スタンドオフ)を務めた桐蔭学園が、57-3で松山聖陵に快勝した。4試合目は14年ぶり2度目の出場、自力では初出場となった九州ベスト4の修猷館がディフェンスで相手を上回り31-10で秋田工業を下した。

5試合目は報徳学園がFW(フォワード)、BK(バックス)一体となった攻撃で14トライを重ね、90-10で札幌山の手に大勝した。6試合目となった長崎北vs.仙台育英は、長崎北が前半のリードを守り切って26-22で逃げ切った。

J SPORTS オンデマンド番組情報

◆Cグラウンド 1日目結果

○東海大大阪仰星(大阪)59-14黒沢尻北(岩手)●
○大分東明(大分)47-12 日本航空石川(石川)●
○佐賀工業(佐賀)76-7 川越東(埼玉)●
○尾道(広島)107-0 勿来工業(福島)●
○國學院栃木(栃木)57-7 城東(徳島)●

夏冬春と3大会連続の全国大会制覇を狙う仰星

Cグラウンドでは5試合が行われた。2021年度の夏の7人制ラグビー大会、冬の「花園」こと、全国高校ラグビー大会を優勝した東海大大阪仰星が危なげなく戦い、黒沢尻北に59-14で勝利した。2試合目は、年末の花園は大分予選決勝で引き分け、抽選の末に出場できなかった大分東明が、日本航空石川を47-12で下した。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ