人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年8月27日

サントリー入りしたHO呉季依典の「二つの夢」。共同生活する日本代表の兄から刺激

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

熾烈なポジション争いにチャレンジ

――サントリーでは激しい競争が待っています。3人のフッカー(北出卓也、中村駿太、堀越康介)は全員が日本代表招集を経験しています。

周囲からも同じ事を言われましたし、それはもちろん理解していました。

しかし僕の人生はこれまでずっとチャレンジで、兄貴が高校代表に入ったら自分もそこを目標にしましたし、大学を選ぶ時も、自分がどれだけ通用するのかチャレンジしたくて日本一だった帝京大学を選びました。今回もそこ(日本代表招集歴のある3人)に挑戦したいという思いがあります。

ただ、試合に出れる、出られない関係なく、自分を成長させてくれるものが絶対にサントリーにはあると思っています。

――自身のプレーの強みをどう認識していますか?

ディフェンスは強みにしています。あとはスピード、瞬発力の部分です。あと、これはスキルではないんですけども、負けず嫌いというか、タフなところでは勝負したいと思っています。

――では最後に2022年1月7日に開幕する新リーグ「リーグワン」へ向けた意気込みをお願いします。

まずは絶対に初代チャンピオンになるということは決めています。試合に出る、出ないに関係なく、グラウンドの内外でしっかりチームのために身体を張って、常にタフに動き続けることは自分の中で決めています。

また新リーグをキッカケにして、もう一度ラグビーがドカンと人気が出たらいいなと思っています。ぜひ多くの方にラグビーの魅力を肌で感じてほしいです。

今年10月に25歳になる呉だが、質問にはハキハキと淀みなく答え、その言葉には説得力があった。今回の取材はオンライン形式で行われたが、参加していたジェイ・スポーツの取材関係者も「24歳とは思えないです。良い指導者になりそう」と驚いていた。本稿筆者も同感である。

ピッチ内外で良い影響を与えそうな好プレイヤーがまた一人、東京サントリーサンゴリアスの戦列に加わった。

■呉季依典(ご・きえのり)
・生年月日:1996年10月23日
・出身地:兵庫県
・身長/体重:177cm/102kg
・ポジション:HO
・経歴:尼崎ラグビースクール-兵庫県ラグビースクール-京都成章-帝京大学-Honda HEAT(2019-2021)-東京サントリーサンゴリアス(2021~)

文:多羅 正崇

多羅正崇

多羅 正崇

スポーツライター。法政二高-法政大学でラグビー部に所属し、大学1年時にはU19日本代表候補に選出される。法政大学大学院日本文学専攻卒。現在は「ラグビーリパブリック」「Number web」等に記事を寄稿。≫Twitterアカウント ≫noteアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ