人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年6月10日

「サンウルブズの布巻」が日本代表(JAPAN XV)との一戦へ。私生活では双子のパパ

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

──サンウルブズ×日本代表(JAPAN XV)を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。

またサンウルブズのジャージーを着て試合ができて本当に光栄です。非常に楽しみです。

対戦相手が日本代表(JAPAN XV)ということで、サンウルブズの経験者もたくさんいますし、ファンの方にとっても面白い試合になると思います。両チームで激しくボールが動くようなラグビーをしっかりと見せられるよう、頑張りたいと思います。

チーム全員で掴んだ5季ぶりのトップリーグ優勝

──3季プレーしたサンウルブズでの思い出の試合は?

勝った試合も、負けた試合も思い出深いんですが、2020年の開幕戦ですね(レベルズ戦/36-27)。秩父宮でブルズに勝った試合(2017年第7節/21-20)も喜んだ思い出があります。

──改めて、トップリーグとシーズンが重なっていた2020年シーズンは、悩んだ末の参戦だったのでしょうか?

やっぱり「パナソニックを(一時)離れてサンウルブズだけで活動する」というところが、決断するにあたって考えるところでした。

──そのパナソニックでは今季9試合に先発し、優勝に貢献しました。

(意志を尊重してサンウルブズに)選手を送り出してくれるスタッフ、チームだからこそ、今年の優勝に繋がったと思います。

2019年のワールドカップが終わって、代表活動でいなかった選手たちと仲良く一緒にプレーすることができたりして、本当にチームになれたという印象です。

──優勝の要因としてまず思いつくものは?

チーム全員で戦えたことですね。試合に出ていない選手含めて、全員で長い間練習ができた。そこが本当に良かったと思います。

──決勝戦後はどのように過ごす予定でしたか?

決勝戦が終わって次の日か2日後にサンウルブズから声が掛かりましたが、それまでは、とりあえず福岡の実家にトレーニングを送り、そこで練習をする予定でした。子供が生まれたこともあって今回初めてそういう準備をしました。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ