人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年3月25日

更なる飛躍を目指して挑戦を続ける松島選手にインタビュー

ラグビーレポート by 大西 将太郎
  • Line

大西:日本は夕方の6時なのでそちらは朝の10時くらいかな?
   おはようごございます。まっちゃん!!
松島:はい、そうですね。おはようございます。

大西:日本を出発して8ヶ月くらいたつのかな。
   フランスの生活はどうですか?慣れてきましたか?
松島:そうですね。生活はもう慣れましたね。
   フランスはロックダウンなどもあってあまり外に行ってないんですよね。なので、外を出歩くとかもないんでずっと家にいる感覚です。
   ほとんど、クラブハウスと家の行き来って感じですね。
   街をあまり堪能するとかも出来てなくて・・・。
大西:へーそうなんや。
   日常品とかの買い出しにスーパーとかは行くのかな?
松島:スーパーは行きますけど、全てのお店が開いているわけではないので開いているところに行くって感じですね。

J SPORTS オンデマンド番組情報

松島選手

大西:松島選手は英語の部分では問題ないと思いますが、フランス語はどうですか?
松島:フランス語はクラブハウスでレッスンがあるんですけど、それもコロナで中断したり、対面ですることがなくなってしなったのでZoomでたまにやっている程度ですね。
大西:それは、英語圏出身の選手が受けるレッスンなのかな?
松島:そうですね。海外から来た選手向けにレッスンをしていますし、逆にフランス人に向けて英語のレッスンをしたりもしています。
大西:チームメイトやチーム内でのコミュニケーションの方法は英語ですか?
松島:ほぼ、英語ですね。あとは、簡単なフランス語を使ってですね。
   僕自身もわかるところはフランス語を使ってやるようにしています。
大西:フランス語の上達はいい感じ??
松島:あまりレッスンが出来ていなかったので・・・あれですけど。
   でも、言っていることを理解することは増えてきましたね。
大西:素晴らしいですね。
   チームメイトで仲良くしている選手とかは?
松島:最初に来た時はやっぱり英語圏の選手、例えばティム・ナナイ・ウィリアムズやジョージ・モアラといった英語圏の選手が仲良かったですし、もちろん今でも仲良いんですけど、徐々に打ち解けあって今はフランス人とも仲良くやってますね。
大西:確かに最初の方は松島選手のSNSを見ていると日本でもプレーしたことがあるティム(2015~2017、リコーでプレー)とかと仲良くしているなーと思って見ていました。
松島:そうですね。
大西:コーチ陣、スタッフとのコミュニケーションというのは英語です?
松島:いや、基本はフランス語ですね。
   それで、重要なところはあとで聞いたりとか監督は英語を話せるので。
大西:フランク・アゼマやね?
松島:監督は英語で話しかけてくれるので、そこは助かってますね。
大西:へーそうなんですね。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ