人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年3月23日

2023年ワールドカップを目指す若い力の台頭。トップリーグ新人賞争い

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

過去2シーズン、NO8姫野和樹(現ハイランダーズ)とCTB岡田優輝、2人の新人賞を輩出しているトヨタ自動車も若き力が台頭している。

トヨタ自動車のWTB高橋

PR淺岡俊亮(帝京大学出身)、HO(フッカー)加藤竜聖(東海大学出身)、FL(フランカー)古川聖人(立命館大学出身)も試合に出場しているが、ワークレートとタックルの力強さが持ち味のLO秋山大地(帝京大学出身)、力強いランとハイボールキャッチを武器に、2試合でMOMに輝いたWTB高橋汰地(明治大学出身)の2人は定位置を確保している。

トヨタ自動車のLO秋山

現在、ニュージーランドでプレーしている日本代表の姫野からは「3シーズン連続トヨタから新人賞が出てほしい」と発破を掛けられているとのことで、「日本代表になって2023年ワールドカップに出たい」と公言する秋山と高橋がチームで争いながら新人賞を目指している。

初の開幕4連勝を飾った、大卒ルーキー10人が加わったクボタも若い力が台頭している。

クボタのFB金(左)とSO岸岡

2年目のLO松井丈典(早稲田大学出身)、ルーキーのLO堀部直壮(同志社大学出身)、FL/NO8土谷深浩(筑波大学出身)、SO(スタンドオフ)岸岡智樹(早稲田大学出身)、WTB山崎洋之(明治大学出身)、FB(フルバック)金秀隆(朝鮮大学校出身)がトップリーグデビューを飾っており、中でもFB金は開幕から15番を任せされ、しなやかなランを武器に存在感を示している。

2019年W杯メンバー、神戸製鋼CTBモエラキオラ

神戸製鋼では、2019年ワールドカップの日本代表メンバーでチーフスでもプレーした2年目のCTBアタアタ・モエアキオラ(東海大学出身)、帝京大学を中退して加わったSO李信承がチームの勝利に貢献している。

神戸製鋼のSO李

また、パナソニックでは昨年のルーキーイヤーからレギュラーだった2年目WTB竹山晃暉(帝京大学出身)が、得意のランとキックでチームに勢いを与えている。

他にはFWではヤマハ発動機ジュビロ2年目のHO平川隼也(同志社大学出身)、リコーブラックラムズのルーキーHO武井日向(明治大学出身)、NECグリーンロケッツの身長198cmの新人LO山極大貴(専修大学出身)、HondaのルーキーLO中川真生哉(日本体育大学出身)、NO8ヴィリアミ・カイポウリ(日本文理大学出身)らがセットプレー、接点で身体を張っている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ