人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年2月26日

Honda、ホームの鈴鹿でサントリーを迎え撃つ。トップリーグ第2節

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

2月20日(土)に開幕した、現行のフォーマットでは最後となるジャパンラグビートップリーグ。2月27日(土)28日(日)に第2節が行われ、28日(日)は、レッドカンファレンスのHonda HEATサントリーサンゴリアスの一戦が行われる。

Hondaは開幕戦で、NTTコミュニケーションズシャイニングアークスと相まみえた。前半は13-19と善戦したものの、後半に入ると数的有利な時間帯があったが、決定力に欠けてしまい13-41で敗戦した。

J SPORTS 放送情報

一方のサントリーは開幕戦で三菱重工相模原ダイナボアーズを前半から圧倒し、11トライを重ねて75-7と快勝した。3トライ差をつけるボーナスポイントも獲得し、レッドカンファレンスで首位に立っている。

Honda、ホームで勝利を目指す

何としてもホームで勝ちたいHonda。FW(フォワード)は、開幕戦から2人先発を入れ替えた。

1番PR(プロップ)は鶴川達彦に代わって藤井拓海が先発し、2019年ワールドカップでも活躍した日本代表PRの具智元、HO(フッカー)藤浪輝人とフロントローを構成する。

新人LO(ロック)の中川真生哉(日本体育大学出身)が、2019年ワールドカップ南アフリカ代表のフランコ・モスタートとコンビを組む。FL(フランカー)には突破力に長けたポール・スクーマンとキャプテンの小林亮太が、NO8(ナンバーエイト)には新人のヴィリアミ・アフ・カイポウリ(日本文理大学出身)が入った。

J SPORTS オンデマンド番組情報

BK(バックス)も1名の変更で、SH(スクラムハーフ)山路健太、SO(スタンドオフ)朴成基のハーフ団、CTB(センター)ショーン・トレビーと藤崎眞樹、WTB(ウィング)尾又寛汰と生方信孝は変わらず、FB(フルバック)には渡部寛太に替わってオールブラックスキャップを持つマット・ダフィーが入った。

Hondaのダニー・リーHC(ヘッドコーチ)は、「(前節のNTTコミュニケーションズ戦では)セットピースでボールの確保に苦しんだ。ただ、取れたボールは有効に得点に結びつけた。また焦りから冷静になれなくなってしまった。しっかりと細かな部分まで修正をかけて次戦に臨みたい」と語った。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ