人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年12月5日

わずか1ヶ月だけのシーズン、立命館大学が迎える最終戦。ラグビー関西大学リーグ

ラグビーレポート by 立命スポーツ編集局
  • Line

ラグビー 関西大学リーグ2020

【ハイライト】立命館大学 vs. 関西大学

関大戦では、前半終了間際、江良楓(スポ3・大阪桐蔭)のクイックスタートから、パスを受け、そのまま90mを走りぬいた。これについて木田は、「自陣ゴール前でもスペースがあったため、強気に前へ出ていこと思った。最後は、トライすること以外は何も考えずに、走り抜いた」と振り返った。摂南大戦でも、自慢の走力を生かし、チャンスメイクやトライをとってチームに貢献してほしい。

4回生にとって、次の試合が学生最後の試合となる。主将の庄司は「次の試合は、僕たち4回生が出場する最後の試合となる。その試合に向けて、自分たちが掲げた『HUNGRY ARROW』を体現して勝利し、最後は笑って終わりたい」と話した。

関大戦でPOMに輝いたWTB木田晴斗の活躍に注目

木田も「泣いても笑っても次の試合が4回生とともに出場する最後の試合。自分自身もチームに貢献できるように、今日できた課題や反省点を修正して試合に臨みたい」と語った。立命館ラグビー部が勝利して、今シーズンをよい形で終えることに期待したい。

文:太田秀平/写真:福清真人(立命スポーツ編集局)

立命スポーツ編集局

立命スポーツ編集局

立命スポーツ編集局では立命館大学体育会の活躍を多くの人に知ってもらえるよう、週末を中心とした取材活動や、定期的な新聞・号外の発行、HP記事の掲載を行っています。取材した試合の速報はTwitterで、写真はFacebookでそれぞれ配信しています。公式サイト

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ