人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年10月1日

ワールドカップ王者・南アフリカが始動。代表選考試合「スプリングボク・ショーダウン」を開催

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

CTBは昨年のワールドカップでは6試合に先発出場し、「ゴールド」チームのキャプテンを務めるルカニョ・アム(シャークス)と21歳のライカス・プレトリウスがコンビを組む。

WTBは代表12キャップのコートナル・スコーサン(ライオンズ)と、念願の15人制スコッド入りを果たしたセブンズのスター、ロスコ・スペックマン(ブルズ)が入り、FBには昨年のワールドカップのスコッドにも名を連ねたウォーリック・ゲラントが務める。

ダーヴィッツHCは、「非常にいいトレーニングができていた。若い選手がこの絶好のチャンスにいろんなことを吸収しようと大変意欲的だった。スプリングボクスやブリッツボッカ(7人制ラグビー南アフリカ代表)のスターと新星が一緒に見られることにワクワクしている」と期待を寄せた。

特に若手選手やキャップが少ない選手、ノンキャップの選手にとっては、南アフリカ代表入りをアピールするまたとないチャンスだけに、普段以上の気合の入ったプレーが見られることは間違いない。きっとこの試合から、2023年ワールドカップで活躍するスプリングボクスの選手が現れるはずだ。

世界のラグビーシーンが注目する南アフリカ代表選考試合「スプリングボク・ショーダウン」グリーンvs.ゴールドは10月3日(土)午後11:55から、J SPORTS 1で生中継、J SPORTSオンデマンドでLIVE配信される。

文:斉藤健仁

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ