人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年9月15日

秋の代表戦は中止、2020年は桜のジャージを見ることができず。ラグビー日本代表会見

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

ジョセフHC

「秋に欧州で行われるオータムネーションズカップに関して、日本代表チームがこれから強化をしていくにあたって、選手たちが必要とする経験を積むにあたっては非常に効果があったと考えますが(その大会に)参加しないということは残念です。

その一方で今年に関してポジティブな点もある。まず選手たちがワールドカップまで、だいぶタイトで忙しい日々を過ごしていた中で、少し一息ブレイクを取るという時間ができたということです。

例えば、リーチマイケルに関しては、手術を受けて、まさに今リカバリーに時間を費やしているところで、そういったケガの選手も多かった中で、1回立ち止まって一息つくということができるという点ではポジティブだというふうに考えています。

まとめとして申し上げると、やはり選手のウェルフェア、安全というのを第一に考えて、今回下した決定というのは正しかったと思っています」

今年、3月にトップリーグ中止後、日本代表としてのどんな活動をしていたかについても指揮官は説明した。

「トップリーグが、ああいった形でキャンセルになった後、50人プラスアルファ、リーチのように手術をしている選手ですとか、ケガの選手もいると思うのでも、そこらあたりを加味して、50人程度の選手を選び、トップリーグ終わってからのS&C(ストレングス&コンディションング)のプログラム等を提供し、フィットネステストに向けて万全の準備をしてもらっていた。

そういった状態で(選手たちが)集合し、テストマッチに向けた準備をして、ワールドカップの後、少しシンボリックになるようなテストマッチができればといったようなことを描いていた。

それができなくて残念であるという一方で、これは私自身と、私のコーチングチームみんなが感じていることですけれども、選手もコーチも、ワールドカップが終わってから非常にモチベーションも高く、コンディショニングを維持しようという気持ちが高かった。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ