人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年3月16日

【ハイライト動画あり】17点差からの逆転劇。リーグ中断前にオーストラリアで熱戦。スーパーラグビー第7節「レッズ×ブルズ」

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

新型コロナウイルスの影響により、スーパーラグビーが第7節終了後に中断することが3月14日(土)に決まった。

まさにその日、オーストラリアのブリスベン(サンコープスタジアム)では、1勝5敗の地元レッズが、1勝4敗のブルズ(南アフリカ)を迎えて第7節を戦った。

リーグ中断前のラストマッチで、観客は17点差からの逆転劇に熱狂した。

序盤戦のつばぜり合いは、ビジターであるブルズが制した。

ブルズは開始直後からエリア左で再三ゲインラインを突破。前半8分には22歳のSHアンブローズ・パピエのトライに結びつき、7点を先制した。

勢いに乗るブルズは、2019年W杯南アフリカ代表のFBウォリック・ヘラントが大活躍。

前半13分には絶妙なステップワークで数的優位を作り、173センチのWTBロスコ・スペックマンのトライをお膳立て。

同17分にはみずからもトライを決め、ブルズは怒濤の3連続トライ。前半の18分間で17得点を奪ってしまった。

ホームで17点ビハインドを背負ったレッズ。反転攻勢のきっかけは、相手の反則だった。

ブルズは快調な出だしで気が緩んだのか、ここからオフサイドなどにより3連続でPK(ペナルティキック)を犯してしまう。

J SPORTS オンデマンド番組

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ