人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年1月9日

菊谷崇のラグビートップリーグ2020順位予想

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

4位予想 トヨタ自動車ヴェルブリッツ(昨季4位)

近年勢いを増していますね。日本代表の姫野和樹もいますし。新加入選手では、W杯で南アフリカ代表だったFBウィリー・ルルー、そしてNZ代表キャプテンを務めたNO8キアラン・リードが入りました。

僕がかつて所属したトヨタ自動車のスタイルは、もともとアグレッシブなフィジカルラグビー。個人能力の高い南アフリカ選手が中心でした。昨シーズンはトヨタ自動車のセットプレー、フィジカルラグビーを取り戻しました。

近年はリクルートにも成功しています。今シーズンも良いチームになると考えています。

5位予想 クボタスピアーズ(昨季7位)

最近調子が良くなってきています。今年はW杯で豪州代表だったスタンドオフ(SO)のバーナード・フォーリー、NZ代表だったセンター(CTB)ライアン・クロッティが入ってきた。

今シーズンから元日本代表コーチの田邉淳アシスタントコーチが入ってきて、よりラグビーがシンプル、明確になっているイメージがあります。

ポジションのパズルがはまってきた印象です。SO/CTBの立川理道もいますし、相方のSH井上大介も安定しています。バックロー(FW第3列)の四至本(侑城)も良い選手ですよ。

もちろん日本代表のラピース・ラブスカフニもいる。もともと油断できないチームですし、期待しています。

菊谷崇のラグビートップリーグ2020順位予想

注目選手

キアラン・リード

僕は元ナンバーエイト(NO8)なので、やはりトヨタ自動車のキアラン・リードは注目したくなりますね。

トヨタ自動車にはフィジカルという文化があり、オールブラックス(NZ代表)とトヨタ自動車の相性は良い。元オールブラックスのジェローム・カイノ(元トヨタ自動車)もそうでした。

NZ代表選手はパワーや技術だけでなく、規律を含めて凄い選手なんです。相乗効果でチーム力が上がっていくのではないでしょうか。

姫野和樹(トヨタ自動車)はもともと注目選手ですが、これからもっと成長するのでは。彼の強みはフィジカルですが、ボディコントロールも素晴らしい。タックラーのTボーンと呼ばれるゾーンを外したり、コントロールが細かい。

ファウルア・マキシ

注目ルーキーでは、クボタのNO8ファウルア・マキシ。天理大学でも頑張っていました。

攻守ともにプレーできる選手で、日本代表に絡める素質があります。

竹山晃暉

注目しているもう一人の新人は、パナソニックのウイング(WTB)竹山晃暉。

スピードの切り替えが速く、ステップはより切れるようになっています。タックルするのが難しく、フリーでボールを持つと怖い選手です。

文:多羅 正崇

多羅正崇

多羅 正崇

スポーツライター。法政二高-法政大学でラグビー部に所属し、大学1年時にはU19日本代表候補に選出される。法政大学大学院日本文学専攻卒。現在は「ラグビーリパブリック」「Number web」等に記事を寄稿。≫Twitterアカウント ≫noteアカウント

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ