人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年2月22日

ブランビーズvs.チーフス、東海大学のモエアキオラが初先発。スーパーラグビー

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

昨年全体5位でプレーオフに進出したチーフス、初戦はホームでニュージーランドのハイランダーズと対戦した。

前半にPR(プロップ)アンガス・タアヴァオや、7人制ニュージーランド代表経験のあるFB(フルバック)エテン・ナナイ セトゥーロらのトライでリードするも、PG(ペナルティゴール)で着実に点を積み重ねられて、27-30と逆転負けを喫してしまった。

ただ、新しく日本から加入した、今年度の東海大学主将で日本代表復帰を狙うWTBモエアキオラが嬉しいスーパーラグビーデビューを果たした。

それではアウェイのチーフスのメンバーを見てみよう。まず、先週の活躍が評価されてWTBモエアキオラがスーパーラグビー初先発することになった。

さらにオールブラックスのSOダミアン・マッケンジーが先発し、キャプテンを務めるオールブラックスのLOブロディー・レタリックは、この試合に出場するとスーパーラグビー100キャップ目となる。

他にはFW陣はPRネポ・ラウララ、HOネイサン・ハリス、BKはSHテトイロア・タフリオランギ、CTBアントン・レイナートブラウンといったオールブラックス経験者が先発する。

コリン・クーバ-HC(ヘッドコーチ)は「我々は若いチームで先週の試合でたくさんのことを学んだ。今週はそこで学習したことを活かす場だ。100キャップを迎えるブロディーの記念すべき1戦になる。皆で素晴らしいパフォーマンスで祝いたい」と意気込んだ。

ブランビーズとしては、武器としているラインアウトからいい攻撃をして相手にプレッシャーを与えたい。

チーフスは攻守にわたってFW、BKにいるオールブラックスの中心選手がチームを引っ張ることになろう。WTBモエアキオラが初トライを挙げることができるかにも注目が集まる。

初白星を目指す両チームの対戦は、2月23日(土)ブランビーズの本拠地であるオーストラリアの首都キャンベラのGIOスタジアムでキックオフされる。

この試合は、J SPORTS 1で2月23日(土)午後5:40から生中継、J SPORTSオンデマンドでLIVE配信される。

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ