人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年7月16日

「ラグビー界のスーパースター」ダン・カーター、神戸製鋼に加入。トップリーグ

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

―― 神戸製鋼で何年くらいプレーする予定ですか?

(36歳と)歳としてはもう若くないので、2シーズンの契約を結んでいます。その後のことはわかりません。1つ決まっていることは、自分のキャリアを神戸で終わらせようと思っています。

ただし、それは何年後か今のところわかりません。今まで素晴らしい成功したチームでキャリアを積んで来ましたが、最後を神戸でプレーすることを楽しみにして、一番いいプレーをしたい。

―― 日本のラグビーについてチームメイトなどに聞いていましたか?

日本に来る前に神戸製鋼のチームメイトや、ニュージーランド人に話を聞いていました。日本のラグビーは速いペースでやっていると聞いています。もう1つ、毎シーズントップリーグのレベルが上がっていると聞いています。

逆に言いますとフランスやヨーロッパは激しいプレーはありますが、日本は激しさプラス、スピードがあると聞いています。日本でやるのが楽しみです。今年の(神戸製鋼の)スタイルは速さもありますし、ファンのみなさまが見て楽しめるようなラグビーをしていきたい。

―― あらためて神戸製鋼に決めた経緯、一番の決め手は何ですか?

経緯について説明すると、私は日本でプレーしたいと思っていて、神戸製鋼がそれを聞いて話しに入りました。そしてオファーがあって神戸製鋼に決めました。

その理由はいくつかありますが、(アンドリュー・)エリス(神戸製鋼)に話を聞きましたし、よく対戦したアダム・アシュリークーパー(神戸製鋼)にも相談しました。それ以外にニュージーランドのコーチングスタッフからもいろいろ聞いていて、優勝できる体制があると自信を持ちました。

それと神戸製鋼のビジョンが好きでした。今まで成功できるチームに参加していました。オールブラックス、クルセイダーズでプレーしていましたが、神戸製鋼も優勝したいというビジョンを持っています。

プレーオフまで行きたいというものではなく、優勝したいというビジョンを持っていますので、是非、そのビジョンに貢献したいと思います。最後に優勝してから時間が経っていますが、優勝したい。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ