人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2024年5月17日

三宅淳詞選手(No.3 Niterra MOTUL Z)「今までのなかで一番うれしいレースになったのかな」 | SUPER GT 2024 第2戦 富士【SUPER GT あの瞬間】

SUPER GT あの瞬間 by 島村 元子
  • Line

三宅:鈴鹿サーキットは地元のサーキットですし、僕自身、GT300クラスで初優勝したのも鈴鹿サーキットなので、やはり思い入れのあるサーキットです。クルマ自体が重くなり、今回のようなハイペースで走ることは難しくなってしまうと思いますが、地元のレースですし一番走ってるサーキットでもあるので、そういうものも味方につけて、今回の流れを崩さずに戦っていければいいかなと思います。

── では、最後に「あの瞬間」恒例の質問を。「今、一番興味や関心のあること」を教えてください!

三宅:興味があるというか、僕、もともとゲーム好きで最近はポケモンにハマってまして、結構真剣にやってます。今、“ポケモンユナイト”っていうゲームをがんばってます(笑)。ポケモンによって得意・不得意な部分があるので、そういうことをしっかり考えながらやってますね。5対5のチームを組んでオンラインで戦うので、レースと一緒にしていいかわからないですけど、チームプレイだなと思います。ポケモンもディフェンス型とかアタック型みたいなものがあって、それぞれの役割があるので、しっかりチームを組まないと相手に勝てないっていうところはちょっとレースと似てるのかなと思いますね。

文:島村元子

島村元子

島村 元子

日本モータースポーツ記者会所属、大阪府出身。モータースポーツとの出会いはオートバイレース。大学在籍中に自動車関係の広告代理店でアルバイトを始め、サンデーレースを取材したのが原点となり次第に活動の場を広げる。現在はSUPER GT、スーパーフォーミュラを中心に、ル・マン24時間レースでも現地取材を行う。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ