人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2024年3月27日

歴史的な東京開催!日本が育てたキャシディがシリーズをリード | FIA フォーミュラE世界選手権 2024 第5戦 東京 プレビュー

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line
ニック・キャシディ

現在ランキングトップのニック・キャシディ(ジャガー)

日本初の公道を使用する自動車レースとなる「フォーミュラE」の東京大会「Tokyo e-prix」が3月30日(土)にお台場で開催。今季も全戦を生中継するJ SPORTSでぜひお楽しみください。今回は3月30日(土)の「Tokyo e-prix」のレースプレビューをお届けします。

今季の「フォーミュラE世界選手権」は全10ラウンド16戦での開催。「Tokyo e-prix」はシリーズ第5戦の開催。今シーズンはミサノ、上海、ポートランドなど常設サーキットのレース数が増加し、初開催となる市街地コースは東京が唯一の存在です。それだけに事前シミュレーションができにくい大会ということでシリーズの流れを大きく左右する1戦になるかもしれません。

4レースを終えてシリーズランキング首位で東京大会を迎えるのはニック・キャシディ(ジャガー)。彼がニュージーランドから日本にやってきたのは2015年のこと。全日本F3選手権に参戦し、初年度から7勝を飾る圧倒的な速さを見せました。その後はSUPER GT/スーパーフォーミュラでトヨタの強力な戦力として活躍。2017年にはGT500クラスで王座に輝き、2019年にはスーパーフォーミュラで王座を獲得しました。チャンピオンは逃しましたが、2018年スーパーフォーミュラ最終戦で山本尚貴と演じた死闘は今でも語り草になっていますね。

その後キャシディは「フォーミュラE」に転向し、ワールドクラスの世界でその実力をいかんなく発揮していくことになりました。近年はFIA F2で好成績を残したエリートたちが日本のスーパーフォーミュラに繋ぎの1年として参戦するケースが増えていますが、ニック・キャシディ(ジャガー)は日本のレース環境でプロドライバーとしての地位を確立していった代表格のドライバーと言えるでしょう。

そんなキャシディは昨シーズン、ジャガーのパワートレインを使用する「エンビジョン」でチャンピオン争いを展開。今季はジャガーのフルワークスチームのドライバーとしてエース級の扱いを受けています。キャシディの強みはレースでの強さ、ステディさです。しかし、ブラジルのサンパウロ市街地コースではクラッシュしてしまい、まさかのリタイアに。大幅リードを築いていた2位とのマージンは4点に縮まってしまいました。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ