人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2024年3月26日

公道区間は半分だけ!?それでも歴史的な日本初の公道・自動車レース(フォーミュラE・東京コース解説)

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line

シミュレーターの映像を見る限り、公道区間には中央分離帯があるためコース幅は狭く、シケインもかなりタイト。接触があれば、後続も巻き込まれる可能性が高いので、やはり上位グリッドの確保は必須になってくるでしょう。トーナメント方式で行われる予選から注目です。

周辺住民の生活に支障がないように配慮したという意味でも東京ビッグサイト周辺での開催は妥当な選択肢だったのかと思います。今回の初開催は完全な公道レースではありませんが、日本の市街地での自動車レース開催という意味では大きな第一歩であることは間違いありません。イベントが成功すれば、難しい課題とされてきたハードルが一気に下がり、様々な自治体で公道レース開催が検討されるようになるかもしれません。

文:辻野ヒロシ

辻野 ヒロシ

辻野 ヒロシ

1976年 鈴鹿市出身。アメリカ留学後、ラジオDJとして2002年より京都、大阪、名古屋などで活動。並行して2004年から鈴鹿サーキットで場内実況のレースアナウンサーに。
以後、テレビ中継のアナウンサーやリポーターとしても活動し、現在は鈴鹿サーキットの7割以上のレースイベントで実況、MCを行う。ジャーナリストとしてもWEB媒体を中心に執筆。海外のF1グランプリやマカオF3など海外取材も行っている。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ