人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2023年7月31日

直前のラインナップ変更など、勢力図は日々変わる?それも含めて8耐だ | FIM 世界耐久選手権(EWC) 2023 第3戦 鈴鹿8時間耐久ロードレース プレビュー

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line

今年は7月の梅雨明けからずっと良い天気が続いている日本列島。気温35度以上の猛暑が鈴鹿8耐ウィークまで続くという予報もあります。そんな中で心配なのが、ライダーの体力と怪我。路面温度が60度を超える中でアクセルを開けていくライダーたちの体力消耗は激しく、昨年のように2人で決勝を走ることになってしまうチームは本当にタフなレースになります。

天候の変化やセーフティカー導入などレースウィーク中にも刻一刻と状況が変わるタイミングがあるかもしれません。近年の鈴鹿8耐はチームとしての統率力が特に試される、非常にタフなレースになっていると感じます。テレビでご覧の皆さんもチームと一緒になって戦っている気持ちでポジティブにエールを送っていただければと思います。

文:辻野ヒロシ

辻野 ヒロシ

辻野 ヒロシ

1976年 鈴鹿市出身。アメリカ留学後、ラジオDJとして2002年より京都、大阪、名古屋などで活動。並行して2004年から鈴鹿サーキットで場内実況のレースアナウンサーに。
以後、テレビ中継のアナウンサーやリポーターとしても活動し、現在は鈴鹿サーキットの7割以上のレースイベントで実況、MCを行う。ジャーナリストとしてもWEB媒体を中心に執筆。海外のF1グランプリやマカオF3など海外取材も行っている。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ