人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2022年6月28日

久保がレアル・ソシエダに行くべき理由

サッカーニュース by 木村浩嗣
  • Line
久保建英

久保建英

久保建英の移籍先としてレアル・ソシエダの名前が挙がっている。

ソシエダが久保に関心を持つのは一昨年夏、昨年夏に続いて3度目。レンタルではなく、長期契約(5年)での完全移籍を求めているようだ。

私はこのオファーは受けた方が良いと思う。

その理由を説明する。

第一の理由は、ソシエダのクラブとしての格だ。

久保は過去、マジョルカ→ビジャレアル→ヘタフェ→マジョルカを渡り歩いてきたが、来季もまた残留目標のクラブに入るのでは進歩がない。その点、ELに参戦するソシエダに入るのは間違いなくステップアップである。

1部リーグに所属するのは13年連続で、この間ELに4度参戦、国王杯で1度優勝をしている。リーガではレアル・マドリー、バルセロナ、アトレティコ・マドリー、セビージャのCL常連組に続く、第二グループにビジャレアル、ベティス、アスレティック・ビルバオとともに属している。ちなみに、かつて所属したビジャレアルはソシエダよりもリーグ順位で1つ下に終わっている。ソシエダで活躍できれば欧州で名が上がり、ビジャレアルでの苦い経験を帳消しにできる。

第二に、クラブ運営が健全で雰囲気がいい。

かつて大量の補強に頼って2部落ちし会社更生法の適用を受けたことを経て、方針を育成重視に転換。トップチームの約60%が下部組織出身者で占める、若く活気のあるチームである。キャプテンの生え抜きオヤルサバルはまだ25歳だ。

下部組織出身者の大半は地元ギプスコア県生まれで、ファンに愛され一体感がある。同じバスク繋がりのアスレティック・ビルバオとのダービーでは両チームのファン同士が一緒に観戦する様子が見られるなどスペインで最も健全。ホームタウンの県都サン・セバスティアンはスペイン有数の美しい街で、裕福な美食の都としても知られる。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ