人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2022年4月15日

選手たちはラングニックを巻き添えに深いところまで・・・

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
ラルフ・ラングニック暫定監督

ラルフ・ラングニック暫定監督

「フットボールに真正面から取りくむマンチェスター・シティ、リヴァプールで通用する選手はひとりもいない」
「エゴが膨らみすぎた。選手たちはラルフ・ラングニック暫定監督を巻き添えにして、さらに深いところまで堕ちようとしている。まぁ、予想はしていたがね」

『sky sports』に出演したギャリー・ネヴィルは、古巣マンチェスター・ユナイテッドの窮状に怒り……いや、呆れ果てていた。

近ごろはとくに酷い。1-1の引分けに終わったレスター戦、0-1で敗れたエヴァートン戦ともに、覇気がまったく感じられなかった。プランニングに長けているはずのラングニックをもってしても闘い方が明確にならないのは、伝え方が下手なのか、選手たちが聞く耳を持たないのか。

G・ネヴィルの発言から、ロッカールームのエゴは監督やコーチでもコントロールできないほどに増大し、試合に悪影響を及ぼしていることが容易に想像できる。

クリスチャーノ・ロナウドのストイックな姿勢に若手が嫌悪感、弱気なハリー・マグワイアがキャプテンとは笑わせる、ポール・ポグバが週給50万ポンド(約8200万円)で契約更新など、不振に陥ったクラブの内情をよりシビアに、あるいは想像力たくましく伝えるメディアが日に日に増えてきた。

「ほとんどがデマ」(ルーク・ショー)
「C・ロナウドの影響力は絶大」(ラングニック)

先述した2試合の内容では、彼らの火消しも意味を持たない。

さて、ラングニックの暫定体制は今シーズン限りで終了し、来シーズンはエリク・テン・ハフ(現アヤックス)が新監督に就任する公算が非常に大きい。コーチングスタッフの人選で双方の了解を得られた後、近日中にも正式発表となる見通しだ。

決まらないよりは決まった方がいい。交渉が長引き、気がつくと2022-23シーズン開幕直前。移籍市場は終盤を迎え、即戦力がほとんど残っていないという最悪の状態を避けられたのだから、テン・ハフ体制発足間近は朗報だ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ