人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年11月26日

千葉寛汰と渡邊星来のコントラスト。ストライカーはいつでもゴールがすべて【高円宮杯プレミアリーグEAST 青森山田高校×清水エスパルスユースレビュー】

土屋雅史コラム by 土屋 雅史
  • Line

千葉寛汰

ストライカーは結果がすべてだ。ゴールを決めるか、決めないか。これだけが評価に直結する。どれだけ他のプレーが上手く行かなくても、1点獲ってしまえば、“チャラ”になる。2点獲ってしまえば、間違いなくヒーローに。3点なんて獲ってしまえば、1か月は威張っていられる。それが、ストライカーだ。

オレンジの9番。千葉寛汰が輝いた。高円宮杯プレミアリーグEAST第16節。勝ち点31で並ぶ両雄、青森山田高校と清水エスパルスユースの首位攻防戦。2-0で勝利したエスパルスの2点は、いずれもトップチーム昇格が内定しているこのストライカーが叩き出す。

J SPORTS 放送情報

1点目は後半24分。自らが落としたボールを、キャプテンの鈴木奎吾がシュート。DFに当たったボールが目の前にこぼれてくる。「あのシーンはこぼれてきたボールに上手く反応できて、ファーストタッチが凄く良い所に置けて、その時に時が止まったような感じがしたんです。みんなから『凄く冷静だったね』と言われたんですけど、ニアがメチャメチャ空いていて、本当にただゴールに流し込んだだけで、冷静に決められたかなと思います」。完璧なフィニッシュ。貴重な先制弾を、左足で叩き出す。

2点目は後半41分。右サイドから渡邊啓佳の完璧なクロスが、イメージ通りの場所に入ってくる。「いったん相手の視野から外れて、クロスを上げるタイミングで相手の前に入り込むというところは意識していましたし、クロスが100点満点で自分は決めるだけだったので、クロスの質と自分の駆け引きが生んだゴールだったかなと思います」。再び完璧なフィニッシュ。試合を決める追加点を、ヘディングで沈めてみせる。

【Foot!THURSDAY】高円宮杯 プレミアリーグ2021 EAST 第11節 大宮アルディージャU18 vs 清水エスパルスユース|清水エスパルスユース 千葉 寛汰 選手インタビュー

青森山田を率いる黒田剛監督の言葉が印象的だ。「やっぱり千葉寛汰はストライカーですよね。嗅覚を持っているし、一発中の一発をしっかり決めてくるあたりは、さすがだなと」。敵将をも唸らせた得点感覚。ゴールを獲る覚悟を感じさせる強気な面構え。来季からはプロの世界に飛び込んでいくこのストライカーの未来が、今から楽しみでならない。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ