人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年11月27日

12月のエヴァートンは厳しすぎる5連戦。シウヴァ解任間近!?

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

アンドレ・ゴメス、ジャン=フィリップ・グバマンが負傷した、パリ・サンジェルマンに移籍したイドリサ・ゲイエの穴が埋められない、期待の新戦力モイゼ・ケーンが完全沈黙などなど、いくつかの言い訳は用意できる。

しかし、近ごろは同じ過ちを繰り返しているだけだ。シーズン前はビッグ6(もはや死語だが)の牙城を崩す存在と注目されながら、終わってみると優勝戦線もかく乱せずに、なんとなくトップ10にいる。昨シーズンも本拠グディスンパークでユナイテッドを4-0で叩きのめしたかと思えば、同じくホームでトッテナムに2-6の大恥をかいた。パフォーマンスが安定しない。

ノリッジに、ブライトンに、バーンリーに、シェフィールドに、さらにアストンビラなど、今シーズンは勝ってしかるべき相手にも敗れている。イギリスの衛星テレビ局『スカイスポーツ』はマルコ・シウヴァ監督の解任オッズを1・57倍、ブックメーカーの『ウィリアム・ヒル』は1・25倍に設定し、それぞれ大本命に挙げていた。

また、地元紙『リヴァプールエコー』が筆頭株主のファハド・モシリはシウヴァを支持していると伝える一方で、『マンデイナイト・フットボール』(スカイスポーツ)に出演したジェイミー・キャラガーはこう言った。

「エヴァートンはモシリ派とビル・ケンライト会長の派閥が対立している。意見がまとまるとは思えない」

情報が錯綜し、エヴァトニアンの不安を煽る。厳しすぎる12月を乗り切れたとしても、2020年最初の相手は王者シティだ。忙しい冬がやって来た。

文:粕谷秀樹

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ