しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2022/05

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2022年05月23日

ジロ2022最新各チーム分析!15ステージ終了時点(サッとおさらい)

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

01.jpg

「第105回 ジロ・デ・イタリア」は第2週目(15ステージ)を終え、本日イタリア・ロンバルディア州ブレシア県にあるサローで2度目(移動日を含めると3度目)の休息日を迎えています。

ジロはいよいよ明日からめちゃくちゃ厳しい3週目に突入いたします。特に注目となるステージは以下の通りです。

5/24(火)16ステージ(モルティローロ→サンタ・クリスティーナ/獲得標高5,440m)
5/28(土)20ステージ(ポルドイ→マルモラーダ山頂F/クイーンステージ/獲得標高4,490m)
5/29(日)21ステージ(最終日17.1km個人TT/丘超え)

ということで、2週目の第10〜15ステージのレースの結果を振りつつ、週初時点の成績と各チームの戦力分析をサッとおさらいしていきたいと思います!


◯第10ステージ結果(丘陵ステージ)
1位 GIRMAY Biniam/Intermarché
2位 VAN DER POEL Mathieu/Alpecin
3位 ALBANESE Vincenzo/EOLO
「休息日明けの2週目最初のステージは、後半がアルデンヌクラシックの様なアップダウンが続くコース設定となっており、多くのスプリンターがここで排除されてしまい、最後は総合&パンチャー系が集まる約30名の集団スプリントとなって、アフリカ期待の星Bギルマイが、マチューVDPを力でねじ伏せて嬉しいグランツール初優勝を飾りました」


◯第11ステージ結果(平坦ステージ)
1位 DAINESE Alberto/DSM
2位 GAVIRIA Fernando/UAE
3位 CONSONNI Simone/Cofidis
「今大会唯一カテゴリー山岳が設定されていないド平坦ステージは、大方の予想通り大集団スプリントとなり、追い風の高速スプリントのなか、後方から驚異的なスピード(約80km/h)で捲り上げた地元イタリアのAダイネーゼが、先行するFガヴィリアをゴール直前で差し切り、見事キャリア最大の勝利をもぎ取りました」


◯第12ステージ結果(丘陵ステージ)
1位 OLDANI Stefano/Alpecin
2位 ROTA Lorenzo/Intermarché
3位 LEEMREIZE Gijs/Jumbo
「この日もマチューMDPがプロトンの着火役となり、丘陵ステージにも関わらず最初の1時間をなんと55.3km/hで駆け抜け、25名の先頭集団が形成されたのちに、そこから3名が抜け出し、最後はマチューのチームメイトであるSオルダーニが3名でのスプリントを制して、大号泣のステージ優勝を飾りました」


◯第13ステージ結果(平坦ステージ)
1位 DÉMARE Arnaud/Groupama
2位 BAUHAUS Phil/Bahrain
3位 CAVENDISH Mark/ Quick-Step
「強力な5名の逃げがスプリンター系チームを大いに脅かすスリリングな追いかけっこステージとなり、最後はデマール擁するグルパマが逃げ集団を残り300mで全て吸収し、マリアチクラミーノを着るAデマールが僅差でPバウハウスを抑えて今大会3勝目を飾りました」


◯第14ステージ結果(丘陵ステージ)
1位 YATES Simon/BikeExchange
2位 HINDLEY Jai/BORA
3位 CARAPAZ Richard/INEOS
「短めの距離ながらも終始アップダウンが続くコースを、ボーラを中心に多くの選手たちが終始積極的に走った結果、レースは完全なるサバイバルな展開となり、総合から脱落して落ち込んでいたSイェーツが最後に単独で抜け出して見事今大会ステージ2勝目を飾りました。一方、総合では10日間マリアローザを着用してきたJPロペスが遅れ、優勝候補のひとりであるRカラパスがこのタイミングでマリアローザに袖を通しています」


◯第15ステージ結果(山岳ステージ)
1位 CICCONE Giulio/Trek
2位 BUITRAGO Santiago/Bahrain
3位 PEDRERO Antonio/Movistar
「2週目を締めくくる山岳ステージは、獲得標高約4,000m&山頂フィニッシュというコース設定のなか、レース中盤に形成された28名の先頭集団の中から最後の上りで飛び出したGチッコーネが、自身2度目となるジロのステージ優勝を見事にもぎ取っています」


◯第15ステージ終了時点個人総合時間順位
1位 CARAPAZ Richard
2位 HINDLEY Jai 0:07
3位 ALMEIDA João 0:30
4位 LANDA Mikel 0:59
5位 POZZOVIVO Domenico 1:01
6位 BILBAO Pello 1:52
7位 BUCHMANN Emanuel 1:58
8位 NIBALI Vincenzo 2:58
9位 LÓPEZ Juan Pedro 4:04
10位 MARTIN Guillaume Cofidis 8:02
11位 VALVERDE Alejandro 9:06
12位 HIRT Jan 9:16
13位 KELDERMAN Wilco 10:34
14位 HAMILTON Lucas 11:28
15位 ARENSMAN Thymen 11:47
16位 CICCONE Giulio 15:33
17位 BUITRAGO Santiago 16:20
18位 CARTHY Hugh 16:39
19位 FORTUNATO Lorenzo 16:46
20位 MOLLEMA Bauke 17:36
21位 YATES Simon 18:44


◯第15ステージ終了時点ポイント賞
1位 DÉMARE Arnaud 238p
2位 CAVENDISH Mark 121p
3位 GAVIRIA Fernando 117p


◯第15ステージ終了時点山岳賞
1位 BOUWMAN Koen 109p
2位 ROSA Diego 92p
3位 HINDLEY Jai 62p


◯第15ステージ終了時点ヤングライダー賞
1位 ALMEIDA João
2位 LÓPEZ Juan Pedro 3:34
3位 ARENSMAN Thymen 11:17


◯第15ステージ終了時点チーム総合時間順位
1位 BORA - hansgrohe
2位 Bahrain - Victorious 1:02
3位 Intermarché - Wanty - Gobert Matériaux 11:49


続きまして、チーム単位での戦力分析(第15ステージ終了時点)です。


◯INEOS Grenadiers
CARAPAZ Richard ☆☆☆ 個人総合


◯AG2R Citroën Team
VENDRAME Andrea


◯Alpecin-Fenix
VAN DER POEL Mathieu ☆☆☆ 1勝
OLDANI Stefano ☆☆ 1勝
MARECZKO Jakub/DNF Stage4
KRIEGER Alexander/ DNS Stage14


◯Astana Qazaqstan Team
NIBALI Vincenzo ☆☆ 総合8位
LÓPEZ Miguel Ángel/DNF Stage 4
CONTI Valerio/DNF Stage15


◯Bahrain - Victorious
LANDA Mikel ☆☆ 総合4位
BILBAO Pello ☆☆ 総合6位
TRATNIK Jan/DNF Stage 3


◯Bardiani-CSF-Faizanè
ZANA Filippo
FIORELLI Filippo/DNF Stage 5
ZOCCARATO Samuele/DNF Stage 7


◯BORA - hansgrohe チーム総合
KELDERMAN Wilco 総合13位
BUCHMANN Emanuel ☆ 総合7位
HINDLEY Jai ☆☆ 1勝 総合2位
KÄMNA Lennard ☆☆ 1勝


◯Cofidis
MARTIN Guillaume ☆ 総合10位
CONSONNI Simone


◯Drone Hopper - Androni Giocattoli
TESFATSION Natnael ☆


◯EF Education-EasyPost
CARTHY Hugh 総合18位
CORT Magnus
DOULL Owain/DNF Stage 7
CARR Simon/DNS Stage 8


◯EOLO-Kometa
FORTUNATO Lorenzo 総合19位
ALBANESE Vincenzo
ROSA Diego ☆


◯Groupama - FDJ
DÉMARE Arnaud ☆☆☆ 3勝 ポイント賞
VALTER Attila


◯Intermarché - Wanty - Gobert Matériaux
POZZOVIVO Domenico ☆☆ 総合5位
HIRT Jan ☆ 総合12位
GIRMAY Biniam 1勝/DNS Stage11


◯Israel - Premier Tech
DE MARCHI Alessandro
NIZZOLO Giacomo/DNS Stage14


◯Jumbo-Visma
BOUWMAN Koen ☆☆ 1勝 山岳賞
DUMOULIN Tom/DNF Stage14


◯Lotto Soudal
DE GENDT Thomas ☆☆ 1勝
SELIG Rüdiger/DNF Stage 9
EWAN Caleb DNS Stage12


◯Movistar Team
VALVERDE Alejandro ☆ 総合11位
SAMITIER Sergio/DNF Stage 7


◯Quick-Step Alpha Vinyl Team
CAVENDISH Mark ☆☆ 1勝
MØRKØV Michael/DNS Stage 7


◯Team BikeExchange - Jayco
YATES Simon ☆☆ 2勝 総合21位
HAMILTON Lucas 総合14位
SOBRERO Matteo


◯Team DSM
ARENSMAN Thymen ☆ 総合15位
DAINESE Alberto ☆☆ 1勝
BARDET Romain/DNF Stage13
BOL Cees/DNS Stage14


◯Trek - Segafredo
CICCONE Giulio ☆☆ 1勝 総合16位
SKJELMOSE JENSEN Mattias
LÓPEZ Juan Pedro ☆ 総合9位
MOLLEMA Bauke 総合20位


◯UAE Team Emirates
ALMEIDA João ☆☆ 総合3位 ヤングライダー
GAVIRIA Fernando ☆

  • Line