しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2022/05

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2022年05月02日

「第105回 ジロ・デ・イタリア」3分レースプレビュー!

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

01.png

いよいよ今週の金曜日(5月6日)に2022シーズン最初のグランツールとなる「第105回 ジロ・デ・イタリア」が開幕いたします。

今年のジロ・デ・イタリアは、ハンガリーの首都・ブダペストで開幕し、同国内で3ステージを戦ったあと、飛行機で一気にイタリア南部のシチリア島へ移動し、そこから徐々に北上していくという全体ルートになります。

総獲得標高がなんと「51,000m」に達する別名「ヒドイ・ゾ・イタリア(褒め言葉)」と呼ばれる過酷極まりないレースであり、個人TTの総距離が26.3kmと過去60年間で最も少ないことも相まって、完全なる「クライマーズジロ」な様相を呈しています。

1ed8f4b109ca47c429ba8eedf1d33a39922371b0.png

3622f2a7cbc342b38fd616729fc05b9481eea55c.png

◯日程:5/6(金)ブダベスト(ハンガリー)スタート 〜 5/29(日)ヴェローナフィニッシュ(24日間)
◯ステージ数:21ステージ(ハンガリー → 南イタリア → 北西イタリア → 北東イタリア→ 北イタリア)
◯総距離:3410.3km
◯総獲得標高:51,000m
◯平坦ステージ:7
◯丘陵ステージ:6
◯山岳ステージ:6(頂上フィニッシュ4/2021年は6)
◯個人TT:2(2日目9.2km最終日17.1km/2021年は合計38km)
◯注目ステージ:
4ステージ(エトナ山頂F/獲得標高3,590m)
9ステージ(ブロックハウス山頂F/獲得標高4,990m)
16ステージ(モルティローロ→サンタ・クリスティーナ/獲得標高5,440m)
20ステージ(ポルドイ→マルモラーダ山頂F/クイーンステージ/獲得標高4,490m)
21ステージ(最終日17.1km個人TT/丘超え)


以下、直近10年のトップスリーとなります。

2021 BERNAL/CARUSO/S.YATES
2020 GEOGHEGAN HART/HINDLEY/KELDERMAN
2019 CARAPAZ/NIBALI/ROGLIČ
2018 FROOME/DUMOULIN/LÓPEZ
2017 DUMOULIN/QUINTANA/NIBALI
2016 NIBALI/CHAVES/VALVERDE
2015 CONTADOR/ARU/LANDA
2014 QUINTANA/URÁN/ARU
2013 NIBALI/URÁN/EVANS
2012 HESJEDAL/RODRÍGUEZ/DE GENDT


続きまして海外ブックメーカー人気順(5月1日時点/出場しない選手も含まれています)。

Richard Carapaz
Simon Yates
Joao Almeida
Mikel Landa
Miguel Angel Lopez
Emanuel Buchmann
Tom Dumoulin
Wilco Kelderman
Tao Geoghegan Hart
Richie Porte
Hugh Carthy
Pello Bilbao
Giulio Ciccone
Jai Hindley
Tobias Foss
Fausto Masnada
Ivan Ramiro Sosa
Vincenzo Nibali
Guillaume Martin
Alejandro Valverde
Domenico Pozzovivo
Davide Formolo
Johan Esteban Chaves
Wout Poels
Mattia Cattaneo
Lennard Kamna
Bauke Mollema


注目出場予定選手は以下の通りです(5月1日時点)。

INEOS Grenadiers
CARAPAZ Richard
TULETT Ben
PORTE Richie
SIVAKOV Pavel


AG2R Citroën Team
VENDRAME Andrea
CALMEJANE Lilian
GALL Felix
PETERS Nans


Alpecin-Fenix
VAN DER POEL Mathieu
OLDANI Stefano


Astana Qazaqstan Team
NIBALI Vincenzo
DE LA CRUZ David
DOMBROWSKI Joe
FELLINE Fabio
LÓPEZ Miguel Ángel


Bahrain - Victorious
BILBAO Pello
BAUHAUS Phil
BUITRAGO Santiago
LANDA Mikel
POELS Wout
TRATNIK Jan


Bardiani-CSF-Faizanè
ZANA Filippo
BATTAGLIN Enrico
FIORELLI Filippo
MODOLO Sacha


BORA - hansgrohe
KELDERMAN Wilco
ALEOTTI Giovanni
BUCHMANN Emanuel
HINDLEY Jai
KÄMNA Lennard


Cofidis
MARTIN Guillaume
CIMOLAI Davide
CONSONNI Simone
ROCHAS Rémy
VILLELLA Davide


Drone Hopper - Androni Giocattoli
TESFATSION Natnael
GROSU Eduard-Michael
RESTREPO Jhonatan
SEPÚLVEDA Eduardo


EF Education-EasyPost
CORT Magnus
CARR Simon
CARTHY Hugh
CHAVES Esteban
EIKING Odd Christian


EOLO-Kometa
FORTUNATO Lorenzo
ALBANESE Vincenzo
ROSA Diego


Groupama - FDJ
DÉMARE Arnaud
VALTER Attila


Intermarché - Wanty - Gobert Matériaux
GIRMAY Biniam
HIRT Jan
POZZOVIVO Domenico
ROTA Lorenzo
TAARAMÄE Rein


Israel - Premier Tech
NIZZOLO Giacomo
DE MARCHI Alessandro
ZABEL Rick


Jumbo-Visma
DUMOULIN Tom
AFFINI Edoardo
FOSS Tobias


Lotto Soudal
EWAN Caleb


Movistar Team
VALVERDE Alejandro
SOSA Iván Ramiro


Quick-Step Alpha Vinyl Team
CAVENDISH Mark
BAGIOLI Andrea
BALLERINI Davide
SCHMID Mauro
VANSEVENANT Mauri


Team BikeExchange - Jayco
YATES Simon
SOBRERO Matteo


Team DSM
BARDET Romain
ARENSMAN Thymen
DAINESE Alberto


Trek - Segafredo
CICCONE Giulio
SKJELMOSE JENSEN Mattias
MOLLEMA Bauke


UAE Team Emirates
ALMEIDA João
COVI Alessandro
GAVIRIA Fernando
ULISSI Diego

  • Line