しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2021/09

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2021年09月28日

「キタ~!(北)の地獄 2021」開催

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

01.jpg

いよいよ今週末10月3日(日)に、「北の地獄」、もしくは、「クラシックの女王」と呼ばれる、世界最高峰のモニュメントクラシックのひとつである「第118回 パリ~ルーベ」がフランス北部で開催されます。

昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で開催中止となってしまった伝統のクラシックレースですが、今年は秋開催に延期となってしまったものの1年半ぶりの開催になんとかこぎつけました。


02.jpg


コースは、コンピエーニュを11時にスタートし、257,7km全行程のなかに30箇所の石畳区間を含み、その合計距離は55kmとなっています(2019年は29セクターで合計54.5km)。フィニッシュ地点はお馴染みルーベのヴェロドローム。6時間に及ぶ過酷な戦いとなります。

また、今年は「女子版 パリ〜ルーベ」が初開催され、フランス北部の街ドゥナンをスタートし、17箇所の石畳を含む116,4kmの厳しいコースで初代女王が競われる形となります(ラスト85kmは男子と同じコース)。

選手たちが乗るバイクがスペシャル仕様なのは言うまでもなく、補強された審判車両やチームカーその他関係車両、警察モト・審判モト・カメラモト・ニュートラルモトなどもオフロード仕様が投入されるなど、通常の自転車ロードレースとはまったく違った異次元の環境下でレースが開催されます。

このレースに出場する以上は、なんらかのトラブルに見舞われることを覚悟する必要があり、フィニッシュとなるルーベの競技場で石畳のトロフィーを受け取るためには、最強の肉体と精神力とともに、最強の運も持ち合わせていなくてはなりません。

ということで、恒例の独断と偏見による有力選手紹介を行っていきたいと思います(9月27日時点)。


AG2R Citroën Team🇫🇷
VAN AVERMAET Greg
NAESEN Oliver
石畳を知り尽くした2017年覇者のファンアーヴェルマート🇧🇪は36歳。どうでしょうか。


Astana - Premier Tech🇰🇿
HOULE Hugo
数年に一度起こる逃げ切り勝利に賭けて前半から動いてきそうです。


Bahrain - Victorious🇧🇭
COLBRELLI Sonny
HAUSSLER Heinrich
欧州チャンピオンの好調コルブレッリ🇮🇹とパリ〜ルーべを得意としているベテランのハウッスラー🇦🇺に注目です。


BORA - hansgrohe🇩🇪
SAGAN Peter
POLITT Nils
2018年の覇者サガン🇸🇰と2019年2位のポリッツ🇩🇪が軸となります。


Cofidis, Solutions Crédits🇫🇷
LAPORTE Christophe
来季ユンボ🇳🇱へ移籍する好調のラポルト🇫🇷がチームに置き土産を残せるでしょうか。


Deceuninck - Quick Step🇧🇪
ASGREEN Kasper
BALLERINI Davide
LAMPAERT Yves
SÉNÉCHAL Florian
ŠTYBAR Zdeněk
必勝体制のウルフパック🇧🇪はかつてのボーネン🇧🇪の様な絶対的なエースはいないものの狼の様に集団で狩りを行います。


EF Education - Nippo🇺🇸
LANGEVELD Sebastian
KEUKELEIRE Jens
BISSEGGER Stefan
ランゲフェルド🇳🇱は2019年10位。ポストカンチェラーラ🇨🇭といわれているビッセガー🇨🇭はまずはパヴェを学ぶ年になるでしょう。


Groupama - FDJ🇫🇷
KÜNG Stefan
DÉMARE Arnaud
キュンク🇨🇭は2019年11位。パリ〜ルーベでの勝利を夢見るデマール🇫🇷は準備ができているでしょうか。


INEOS Grenadiers🇬🇧
VAN BAARLE Dylan
KWIATKOWSKI Michał
MOSCON Gianni
世界選手権銀メダルのファンバーレ🇳🇱が早めに仕掛けると面白そうです。クフィアトコフスキー🇵🇱やモスコン🇮🇹も面白い存在です。


Intermarché - Wanty - Gobert Matériaux🇧🇪
VAN DER HOORN Taco
DE GENDT Aimé
今季好調のタコ🇳🇱さんが得意の逃げ切り勝利を勝ち取る様な気がします。


Israel Start-Up Nation🇮🇱
VANMARCKE Sep
WÜRTZ SCHMIDT Mads
ずっと優勝候補に挙げられてきたファンマルク🇧🇪の調子はどうでしょうか。


Lotto Soudal🇧🇪
GILBERT Philippe
DEGENKOLB John
2019年覇者のジルベール🇧🇪と2015年覇者のデゲンコルプ🇩🇪のベテラン二人が引っ張ります、デゲンコルプ🇩🇪は好調だったのですが世界選手権での怪我が心配です。


Movistar Team🇪🇸
GARCÍA CORTINA Iván
ERVITI Imanol
エルビーティ🇪🇸が逃げてガルシア🇪🇸が後半に動く感じでしょうか。


Team BikeExchange🇦🇺
DURBRIDGE Luke
2016年のヘイマン🇦🇺の様に前半から逃げてチャンスを掴むしかありません。


Team DSM🇩🇪
EEKHOFF Nils
KRAGH ANDERSEN Søren
ARNDT Nikias
こちらも前半から動いてくる組でしょうか。


Team Qhubeka NextHash🇿🇦
WALSCHEID Max
CAMPENAERTS Victor
NIZZOLO Giacomo
ワルシャイド🇩🇪とカンペナールツ🇧🇪は前半から動いてきそうです。


Team Jumbo-Visma🇳🇱
VAN AERT Wout
TEUNISSEN Mike
絶対的な優勝候補のファンアールト🇧🇪が悲願のパリ〜ルーベ制覇に挑みます。世界選手権で調子を落としていたのが不安要素です。


Trek - Segafredo🇺🇸
STUYVEN Jasper
THEUNS Edward
PEDERSEN Mads
SIMMONS Quinn
上記4名は皆勝てる可能性を持っているので展開がハマると面白そうです。


UAE-Team Emirates🇦🇪
TRENTIN Matteo
KRISTOFF Alexander
BJERG Mikkel
好調のトレンティン🇮🇹に注目です。クリストフ🇳🇴も調子は悪くありません。


Alpecin-Fenix🇧🇪
VAN DER POEL Mathieu
PHILIPSEN Jasper
DILLIER Silvan
MERLIER Tim
スーパースターファンデルプール🇳🇱は世界選手権で本調子ではありませんでした。但し、チームメイトが強いのでそれが良い方向に作用する可能性があります。


DELKO🇫🇷
ŠIŠKEVIČIUS Evaldas
シシュケヴィクス🇱🇹は2019年9位です。


Team TotalEnergies🇫🇷
TURGIS Anthony
TERPSTRA Niki
BOASSON HAGEN Edvald
石畳系クラシックを得意としているテュルジス🇫🇷がエース。テルプストラ🇳🇱は2014年覇者です。


B&B Hotels p/b KTM🇫🇷
DEBUSSCHERE Jens
デブシェール🇧🇪は2018年10位です。


Bingoal Pauwels Sauces WB🇧🇪
ANIOŁKOWSKI Stanisław
チャレンジャーなのでどんどん逃げてくるでしょう。


Team Arkéa Samsic🇫🇷
SWIFT Connor
スイフト🇬🇧はグラベール系レースである2021年のトロブロレオンで優勝しています。

  • Line