しゅ~くり~む ら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2021/08

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会
主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

2021年08月20日

一生に一度の「北のクラシック 秋エディション」

しゅ~くり~むら by 栗村 修
  • Line

今年は「パリ〜ルーベ」が秋開催へと延期となったことで、「北のクラシック 秋エディション」が実現します。

「北のクラシック」の頂点といえば、「ロンド(ツール・デ・フランドル)」&「パリ〜ルーベ」の4月下旬にクライマックスを迎える2レースとなりますが、2021年の世界選手権ロード(100周年!)が「ロンド」と同じフランドル地方で、しかも秋に移動した「パリ〜ルーベ」の前週に開催されるため、恐らく一生に一度しか見られないであろう「北のクラシック 秋エディション」を観ることができるのです!

しかも!11年ぶりに「世界選手権ロード」がJ SPORTSに戻ってくるので、この熱い熱い戦いをJ SPORTSで楽しむことができちゃいます!!!


◯9月26日(日)ロード世界選手権2021(ベルギー/フランダース地方)

◯10月3日(日)パリ〜ルーベ(フランス/1.UWT/モニュメント)

◯10月9日(土)イル・ロンバルディア(イタリア/1.UWT/モニュメント)


更に「パリ〜ルーベ」の翌週に「イル・ロンバルディア(こちらもJ SPORTSに戻ってきました!)」も開催されるので、なんとまあ豪華な秋のレースシーンなのでしょうか。

ということで、今回は「ロンド(ツール・デ・フランドル)」と「世界選手権ロード(フランドル地方開催)」のコース比較を簡単にしてみたいと思います。


ロンド・ファン・フラーンデレン2021(アントワープ〜オーデナールデ:南西へ)

rvv.png


ロード世界選手権2021(アントワープ〜ルーヴェン:南東へ)

wc.png


「ロンド」と「ロード世界選手権」のスタート地点は、共にかつて私が住んでいたことのある「ベルギー・アントワープ」。

そして、「ロンド」は南西の「オーデナールデ」へ、「ロード世界選手権」は南東の「ルーヴェン」と、それぞれフィニッシュエリアは異なりますが、それでも同じエリアで開催される260kmオーバーの過酷なロードレースというところは共通しています。

「ロンド」に登場する「石畳坂」は登場しませんが、「ブラバンツ・パイル」で使われている登りが含まれています。

ベルギーで開催される「世界クラシック世界選手権」でアルカンシェルを獲得した選手が、翌週の「パリ〜ルーベ」でおNEWの虹色ジャージを着て再び両手を上げるシーンを見られるかもしれないわけです。

  • Line